劣悪な状況にあったイスラエルの動物保護施設を丸ごと買い取った女性。収容されていた250匹以上犬全てが救われる

9月5日(木)14時30分 カラパイア

shelter1_e
image credit: youtube

 自らもカナダで動物保護施設を共同運営するかたわら、世界中の保護施設を訪れては、助けが必要な犬たちを救うことに尽力してきた女性がいる。

 その女性は、今から3年前にイスラエルのある動物保護施設を訪れ、大きなショックを受けた。そこには、250匹以上の犬たちが劣悪な環境で収容されていたのだ。

 何とかしてこの犬たちを救い出してやりたい。でも、どの犬が早急なヘルプを必要としているのかわからない…そう思い悩んだ女性は大胆な決断をした。

 保護施設をまるごと買い取ったのだ。
 結果的に、そこにいる250匹以上の全て犬を最悪な状況から救った。
image credit:Dog Tales Rescue and Sanctuary/Facebook

・2016年に訪れたイスラエルの保護施設に衝撃を受ける

 カナダのオンタリオ州キングで、50エーカーの敷地に動物保護施設「Dog Tales Rescue and Sanctuary」を共同経営しているダニエル・エイデンさんは、これまでにも世界中の保護施設を訪れ、助けを必要としていた犬たちの命を数えきれないほど救ってきた。

 2016年1月に、イスラエルのある保護施設を訪れたダニエルさんは、その施設のあまりの劣悪な環境に大きなショックを受けた。

 施設には、70匹ほどの保護スペースしかないにも関わらず、1つのケージに6匹ほどの犬が詰め込まれ、250匹以上の犬たちが所狭しと収容されていた。

shelter2_e
image credit: youtube

 更に、ネズミの死骸があちこちに散乱しているだけでなく、犬の数よりも多い生きたネズミが施設内を走り回っているという不衛生極まりない環境で、犬たちは何年もの間、この生活を強いられていることがわかった。

 満足に餌も与えてもらえず、少量のパンを奪い合って飢えを凌いでいる犬たちの目は、人間を見る時には完全に怯えていた。

shelter3_e
image credit: youtube

・250匹の犬たち全てがヘルプを求めていた

 施設内の酷い状況を目の当たりにしたダニエルさんは、どの犬をすぐに救い出さなければならないのか、1つ1つケージを見て確認することにした。

shelter5_e
image credit: youtube

 しかし犬たちの姿を見ていると、この施設にいる全ての犬がヘルプを必要としていることがわかった。

 そこでダニエルさんは、思い切った決断をした。この施設をまるごと買い取ることにしたのだ。


・犬たちを移動させ、新たな家を見つけることに尽力

 ダニエルさんとオンタリオ州のDog Tales Rescue and Sanctuaryスタッフは、250匹以上いる全ての犬の責任を負うことに決め、劣悪な環境の保護施設から早速犬たちを救い出す行動に出た。

 スタッフたちは、イスラエルの別の保護施設のボランティアスタッフらの協力を得て、ひとまず90匹の犬を現地の別の保護施設へと移した。

shelter8_e
image credit: youtube

shelter9_e
image credit: youtube

 犬たちを別の場所に移動させることで、保護環境が改善し、犬たちに新しい飼い主が現れるチャンスが増えるからだ。

 また、別の25匹はDog Tales Rescue and Sanctuaryへと連れ帰った。すると間もなくして半数以上に貰い手がついた。

 残り150匹は、しばらくはそのまま元の施設に残されていたが、移動の日まで居心地よく過ごせるようにと現地ボランティアスタッフが施設を綺麗に掃除し、犬たちを獣医院にも診せるよう手配。そして、全ての準備が整った時点で、残りの犬たちもオンタリオ州の施設へと運ばれた。

shelter7_e
image credit: youtube

 犬たちは、もう酷い環境で放置される必要もなく、少しのパンを奪い合って飢えを凌ぐ必要もない。救われた犬たちが再び人間への信頼を取り戻せるよう、新たな保護施設では十分なケアがなされたという。

 まさにダニエルさんは、この施設に現れた救世主だったといえよう。 

References:Paws Planetなど / written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア

「保護」をもっと詳しく

「保護」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ