「助けてくれ!」、「またお前か!」フェンスの向こうにいる犬が仲間の犬に助けを求めるのだが...

9月8日(日)0時30分 カラパイア

00

 フェンスの向こう側からこちら側に行きたがっている黒白の犬。だがどうしても行くことができない。

 そこで仲間の犬が助けに来た。その犬は手助けするというよりも、その方法を自らレクチャーしたわけなのだが...


 動画には犬たちを擬人化し、コメントが英字で表示されている。

黒白「フェンスがあってそっちにいけない」
黒白「ただちに救助を求める!」
黒白「おねがい、助けて」
茶「またおまえか、ジェレミー」
2

黒白「ごめんよ、頼む」
茶「ったく、これで何回目だよ」
茶「いいか、よく見てろよ」
茶「ね、簡単でしょ」
黒白「すげえ、マジシャンかよ!」
3

黒白「んと、こうか?」
4

黒白「出られた出られた、楽勝だな」
茶「さ、行こうぜ!」
5

 てことで、犬にも個体差があるようで、パニックすると近視眼になってしまう犬もいれば、常に大局の見通しができる犬もいるってわけだ。

 もちろん、どちらにも長所があるはずで、黒白の犬には茶色の犬よりも優れている部分がきっとはるはずだ。お互いの長所を生かしながら、短所をカバーしてもらえる仲間がいるって素晴らしいね。

カラパイア

「仲間」をもっと詳しく

「仲間」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ