職人ネコの朝の仕込みに密着 熟練された肉球さばきでお菓子を砕くネコが渋い

9月10日(火)21時0分 ねとらぼ

りおんくんの前足の下にはスナック菓子の袋が

写真を拡大

 猫がスナック菓子の袋をふみふみしています。余裕を持った前足さばきに鋭い目つき、まさに職人の技です……!
 棚に置かれたお菓子置き場に、5歳のアビシニアン「りおん」くんが座っています。真剣な表情で何をやっているのかと思えば、スナック菓子の袋を両前足でふみふみ。スローペースなりおんくんのふみふみに合わせて、お菓子の袋がバリバリと音を立てているのが、何とも言えずシュールです。
 カメラがりおんくんに寄るも動きは止まらず、職人のような鋭い目つきはそのまま。丹念にふみふみして“仕込み”を終わらせた後は、スナック菓子の袋を寝かせ、その上でりおんくんも寝てしまいました。毎朝5時からのりおんくんの日課だそうです。さすが、職人の朝は早い……!
 飼い主さんによるとりおんくんは袋を破ったり、中のお菓子を食べたりすることはないんだとか。ただし袋ごとふみふみされたスナック菓子は、砂のようにサラサラになってしまうそうです。職人にふみふみされた結果だと思えばそんなお菓子でさえご褒美かも……?
 Twitterのリプライ欄では「職人技が光る」「熟練の手さばき」と、りおんくんを熟練の職人にたとえたコメントが多く集まっています。同居猫の「れいる」ちゃんと楽しく暮らしているりおんくんは、アビシニアンだけあって筋肉質なボディーが特徴的。これからも職人気質なりおんくんの行動に注目しましょう。
画像提供:myu(@myuusj)さん

ねとらぼ

「お菓子」をもっと詳しく

「お菓子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ