何と美しく神々しい。真っ白なキリンの親子の個体が確認される(ケニア)

9月16日(土)11時30分 カラパイア

top2

 つい先日、スウェーデンの白いヘラジカの様子をお伝えしたばかりだが、近頃ケニアの動物保護区に真っ白なキリンの親子が出没するという話題がネットをにぎわせているという。

 キリンの象徴ともいうべき、あの黄色と茶色の模様をすべて白色で塗りつぶしたような姿は神がかっていて、幸運すらもたらしてくれそうだ。

 その姿で生き抜くことは大変だろうが、緑まぶしい樹木の間を真っ白な長い首で横切る神秘的なキリンたちを見た地元の人々は「とても美しい!」と歓喜しているという。

White giraffe

【保護区域に出没したレアキリンの親子】

 この映像はケニアのガリッサ郡を拠点に、ヒロラという名のウシ科の絶滅危惧種の保護活動を行っている非営利団体、ヒロラ保全プログラム(HCP)のスタッフが、管理区域に入ってきたキリンたちを撮影したものだ。

01
image credit:youtube
 
【ほんとは網目があるはずなのだが・・】

 この親子は偶蹄目 キリン科で、主にアフリカ北東部のサバンナや森林、熱帯雨林などに生息するアミメキリンだという。

 その名の由来は彼らの体の模様だ。それは暗褐色をベースに明るく白っぽい色の網がかったような柄なのだが、この2頭に限っては白すぎて肝心の網目も判別できない。

すれ違った奥の個体が一般的なアミメキリン
02
image credit:youtube

母親のあとを追う子ども。まだ赤ちゃんらしいぞ
03
image credit:youtube

母子はアルビノではなく、白変種(参考記事)だそうだ
04
image credit:youtube

【一度見てみたい!地元でも話題のキリンたち】

 自分たちの管轄区域に白いキリンの母子が出没している、という噂がHCPに届き始めたのは2017年の6月初めのことだった。HCPのブログによると、このキリンは繰り返し目撃されているようだ。

まさにレアキャラ。この親子、実物はもっと迫力ありそうだ
01
image credit:youtube

 この周辺ではここ数年、白キリンたちの目撃情報が増加しており、保護団体のスタッフや地域の人々も、神々しい真っ白なキリンたちがたたずむ光景を楽しめるようになってきたという。


via:onegreenplanet / youtubeなど / translated by D/ edited by parumo

カラパイア

「キリン」をもっと詳しく

「キリン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ