ニューファンドランドの特徴や性格

9月17日(日)9時0分 わんちゃんホンポ


ニューファンドランドとはどんな犬?

茶色のニューファンドランド


ニューファンドランドとは、その名前の通りカナダのニューファンドランドが原産国の大型犬です。ラブラドルレトリバーの先祖でもあり、水難救助犬として、今も人間の命を救うために活躍しています。大型犬の宿命で、ニューファンドランドの寿命は7年から10年ほどと、小型犬や中型犬と比べると短命になります。


ニューファンドランドの成犬は体高が65cm〜70cm、体重は45kg〜70kgなので、個体によっては人間よりも大きな体になります。そんな大きな体のニューファンドランドですが、救助犬として活躍している事もあり、頭が良く、命令をすぐに覚えて行動に移す事ができる優秀な犬です。


ニューファンドランドの性格は温厚で、飼い主さんへの忠誠心にも優れているので、とても飼育しやすい犬です。また、多頭飼いの家で飼う場合でも、社交性があるので、すぐに他の犬とも馴染むことができるでしょう。


ニューファンドランドはあまり市場では販売されていません。ニューファンドランドのブリーダーさんを探して、子犬を購入するのが一番手っ取り早いのですが、すぐに売れてしまう犬種でもあるので、なかなか手に入れるのが難しいと言われているほど、希少価値が高い犬です。


ニューファンドランドの性格

舌を出しているニューファンドランドの顔


ニューファンドランドは見た目も優しそうですが、性格もやはり温厚で大人しい犬です。無駄吠えに関しては、しつけが必要となりますが、レスキュー犬として活躍するほど賢くて、学習能力が高いので、必要な時にだけ吠えるという事ができる犬種です。


ニューファンドランドには信頼している飼い主さんや家族に対しては、甘えん坊なところを見せてくれる可愛いところがあり、社交的なので家族以外の人や知らない犬ともすぐに仲良くなろうとします。


また、ニューファンドランドは、水難救助犬として活躍するだけの資質があるので、「人を助ける」「人を守る」という事に長けています。それは自分の飼い主さんや家族に何か危険が迫っている時にも発揮され、衝動的に家族を守る護衛本能が体を動かす事もあるようです。


ニューファンドランドの飼い方

少女とニューファンドランド


ニューファンドランドは大型犬の中でも、一際大きな超大型犬に属する犬種です。運動する事も大好きですし、遊ぶ事も大好きです。寒さにはとても強い犬ですが、被毛が寒さに強いダブルコートなので、暑さにはとても弱い性質です。


ニューファンドランドは、1日二回の散歩が欠かせません。いずれも1時間ほどかけて連れて行き、たまには犬用のプールや、川や海で泳がせてあげると、とても喜びます。引っ張る事が大好きなので、遊びに取り入れてやることで良い運動にもなります。


ニューファンドランドは室内で飼育する場合、ある程度広いスペースが必要となります。また、よだれの多い犬としても知られていて、家の中が汚れてしまう事は最初から覚悟してください。


前述したように、寒さには強いのですが暑さに弱いので、真夏には部屋にエアコンが必須となります。また、ニューファンドランドは被毛がダブルコートなので、抜け毛対策も必要です。


換毛期には多くの毛が抜ける事も覚悟の上で、日頃からのブラッシングやシャンプー、吸い込みの良い掃除機や空気清浄機などを使った抜け毛対策を、考えておきましょう。


ニューファンドランドのしつけ

棒をくわえて走るニューファンドランド


ニューファンドランドはしつけがそう難しくはない犬種です。頭が良い事と学習能力も高いので、根気よく教え込まなければなかなか覚えてくれないという犬ではありません。


社交性もあるので、やたらと他の犬や人間に対して吠えまくる事もしませんが、全くしつけをしない状態であれば、無駄吠えを始めてしまう場合もあります。


ニューファンドランドのしつけをする際に、一番注意をしなくてはならないのは、散歩不足によるストレスを溜めさせない事です。ニューファンドランドは温厚な性格をしていますが、運動不足になると、攻撃的なところが出てくる可能性があります。


これはどの犬に関しても言える事ですが、特にニューファンドランドのような超大型犬の場合は、適度な運動を毎日させて、ノンストレスの状態を作ってあげなくてはいけません。


また、ニューファンドランドをしつける場合、体が完全に大きくなる成犬になってしまう前までに、完全に教え込んでおく事もポイントです。成犬になってからでは、どんなにニューファンドランドのような賢い犬でも、身についてしまった事を直すことは難しくなります。


体が大きく、頭も良く、飼い主さんに忠実な性質を持っているので、子犬のうちにしっかりしつけをして、問題行動を起こさない犬にしておきましょう。飼い主さんがしつけさえきちんとしておく事ができれば、小さなお子さんにも安全に接する事ができる家族の一員になれるのです。


まとめ

草の上に伏せているニューファンドランド


ニューファンドランドは、カナダで水難救助犬として活躍している超大型犬です。穏やかな性格と頭の良さで、ニューファンドランドは飼育しやすい大型犬としても人気です。


ニューファンドランドを飼育するには、広々としたスペースと、真夏でも快適に過ごせるようエアコンが完備されているところが適しています。小型犬や中型犬に比べて、散歩に時間をとらなくてはならなかったり、飼育に費用が掛かりますが、甘えん坊のとても可愛い大型犬です。



わんちゃんホンポ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

犬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ