アメリカンビーグルってどんな犬?性格や特徴まとめ

9月17日(日)14時0分 わんちゃんホンポ


アメリカンビーグルの特徴や歴史

32152613 ビーグル親子


アメリカンビーグルはイギリス原産の狩猟犬でしたが、狩猟犬を意味する「ハウンド」が2種類おり、見た目が小柄な犬に「小さい」という意味を持つフランス語のベーグルからとって、ビーグルと命名されたといわれています。
またかつてのアメリカでは、バセットハウンドとよく似たビーグルという名前を持つ犬がいましたが、イギリスからビーグルが1800年の半ば頃に入ってくると、アメリカにいたビーグルから人気を奪ってしまいました。
現在でもアメリカンビーグルの人気は衰えることなく、人々から親しまれています。
アメリカンビーグルの外見的な特徴は、印象的な垂れた耳、そして毛の状態は短く、本来狩猟犬だったことを感じさせるがっちりとした骨格が挙げられます。


アメリカンビーグルの性格とは

76417919 走るビーグル2頭


狩猟犬として活躍していた頃、共に対象の獲物を追っていたという歴史から、集団で行動することに抵抗がない犬種です。そのため飼い主や家族はもちろんのこと、他の人や犬と友好的に接しようとします。たとえ相手が子供でも仲良くしようとしますので、散歩や公園、ドッグランにも安心して連れて行け、犬自身も楽しんでくれます。


運動が大好きなので、散歩や公園で思い切り遊んだり走らせると、とても喜びます。散歩の際には、歩くスピードよりも少し速いかな、と感じる程度に軽く走ってあげると良いでしょう。自転車を使ってリードを引きながら、走るスピードくらいにこいであげると、アメリカンビーグルに不足しがちな運動量がしっかりと補えるでしょう。散歩や運動の目安は30分ほどで、1日の間に2回に分けて合計1時間行うのが理想といわれています。


そして活動的な性格でありながら甘えることが好きな犬でもあります。人にぴったりとくっついてそばにいたいという思いが強いといった、とてもかわいい側面を持っている犬種です。


アメリカンビーグル、メス・オスそれぞれの特徴

108970487 ビーグルと飼い主


アメリカンビーグルは元気で愛きょうのある性格が魅力ですが、オスとメスでは何か相違点はあるのでしょうか。


オスは甘えるのが好き

アメリカンビーグルのメスと比べると、オスの方が甘えたがりといわれています。また大半の犬種で見られるオスの特徴である「縄張り」を伝えるために、部屋の至る所におしっこをかけるマーキング行動を取ってしまいます。トイレトレーニングできちんと覚えさせる必要があります。


メスは静かで控えめな性格

アメリカンビーグルのオスと比較すると、メスは静かに過ごすケースが多いといわれています。
ただ1点注意があるとすれば「生理」の時期です。この時期はどうしても感受性が高まってしまうので、できるだけ神経を高ぶらせないよう気を遣ってあげましょう。


アメリカンビーグルのしつけのポイント

65939831 ビーグルおて


アメリカンビーグルの性格はとてもフレンドリーで明るく、とにかく動き回るのが大好きな犬ですが、しつけに関してはじっくりと向き合って行うように努めましょう。理由は、好奇心が強いためいろいろなことが興味の対象となり、1つのことに意識を集中させるのが苦手な傾向にあるからです。


そういった性質を踏まえてじっくり取り組んであげれば、不安に感じる必要はないでしょう。またコミュニケーションを取る感覚で教えてあげると、より仲良くなることができるでしょう。いつもくっついていたい甘えん坊のアメリカンビーグルは、飼い主のそばにいられることが喜びです。


しつけの最中に、教えたことが上手にできたら、一見オーバーかな、と思うくらい褒めてあげてください。名前を呼びながら褒めることも覚えてもらうためのポイントです。愛犬が嬉しいと感じてくれることなので、実践してみてください。


無駄吠えをさせないためのしつけ

運動不足といった理由と、生まれ持った習性から「無駄吠え」が多い犬種です。運動不足がストレスにならないよう、できるだけ散歩や遊びで対応してください。しかし狩猟犬だったアメリカンビーグルにとって「吠えること」は生まれ持った習性なので、粘り強くしつける必要があります。無駄吠えをしたら手などで口を抑えるのと同時に、愛犬の目を見ながら声を低くして諭すということを繰り返してください。すぐに覚えてくれるという訳ではありませんので、地道に続ける必要があります。


アメリカンビーグルに関するまとめ

145323766 斜めからのアングルのビーグル


飼い主や家族はもちろん、人や他の動物と仲良くすることが大好きで、運動も大好きなアメリカンビーグルは、とても甘えん坊な愛らしい一面を持っています。オスとメスにはそれぞれ違う特性がありますので、それを踏まえた上で接すると、しつけやコミュニケーションがスムーズに行えます。また体力のある犬種なので、できるだけ運動に時間を割いてあげましょう。しかし本来狩猟犬だった歴史があるため、無駄吠えに関しては地道なしつけが重要です。教えたことを覚えたときには、オーバーなくらいにしっかりと褒めてあげましょう。これはしつけを覚えるだけでなく、交流を持つという点でも大変有効な方法といえます。



わんちゃんホンポ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

犬をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ