1つの瞳に2つの色。ダブルオッドアイの猫、オリーブの魅力にズームイン!(イギリス)

9月19日(木)11時30分 カラパイア

top
image credit:instagram

 ロシアに暮らすオッドアイの双子猫イリスとアビスのように、左右の目が異なる色の猫たちは時折話題になるが、ここ最近インスタをにぎわせているこちらの猫はちょっと違う。

 両方の目がくっきり2色になっている白猫のオリーブはダブルオッドアイとも称されるレアな目の持ち主で、世界中のファンをくぎ付けにしてるのだ。
・片方ずつじゃない。両目が2色のオリーブ

 オッドアイは虹彩異色症とも呼ばれる状態であり、一般的には左右の目の虹彩が異なる状態の猫を意味する。
 
 しかし、イギリス、ダービーシャー出身のオリーブの目はいわゆるオッドアイのそれとは違い、左右とも2色になっている。


 だが実はこれも虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)の一種で、扇型虹彩異色症とも呼ばれるそうだ。虹彩異色症は、左右の眼で虹彩の色が異なる、もしくは、一方の瞳の虹彩の一部が変色する形質のことで、ヒトよりもイヌやネコが発症する場合が多いと言われている。
 

 扇型虹彩異色症は虹彩で2つの色が扇状、または半分などきっぱり分かれている状態を指すもので、オリーブは青と黄色(茶色)になっているのだ。


 虹彩異色症の白猫は青い目の側の耳の聴覚に障害を持つことがあるともいわれているが、オリーブは健康で耳にもこれといった問題は無い。

 だがこの2色の目は猫でも非常にまれで「ダブルオッドアイ」とも称されるオリーブのインスタアカウントは多くのフォロワーでにぎわっている。


・オリーブと一緒。虹彩異色症の女性との比較写真も

  なお、ダブルオッドアイは猫だけに限らず、人間に発現するケースもあるようだ。アメリカ、カリフォルニア州に住む@natassaaaaさんは、ダブルオッドアイの持ち主で、自身を虹彩異色症だと言っている。


 同じオッドアイの持ち主であるということからオリーブの飼い主とネット上で交流を持ったそうで、その比較写真が投稿されている。



・みんな可愛い!オリーブの猫仲間

 なおオリーブの飼われている家では他にも猫がいる。オリーブの他に3匹の猫がいて、どの子もみんなかわいい。

 こちらはオリーブの妹分にあたるフィフィ
 ゴージャスな毛並みでモフリマニアを惹きつける罪作りな猫だ。

 「魅惑的な目」ならオリーブといい勝負のスカイラ。
 彼女のクリアなブルーの目はとても美しいとファンの間で絶賛されている。

 最後は唯一の若きオス猫チャーリー(右)
 彼はオリーブお気に入りのグッドルッキングガイだ。

 ネットを席巻するオリーブ。そのフォロワーは1万人を超えている。

 2色の目を持つオリーブと仲間たちの日常が気になる人はインスタアカウントoddity_oliveをチェックだ。

References:instagram /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「飼い猫」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「飼い猫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ