自動車ディーラーに足しげく通い続けた野良犬、店に引き取られマスコット犬に(ブラジル)

9月28日(月)11時30分 カラパイア

自動車ディーラーのマスコット犬になった野良犬
自動車ディーラーのマスコット犬になった野良犬 image credit:tucson_prime/Instagram

 世の中には、とても幸運な野良猫や野良犬が存在する。特にブラジルでは、野良だった状況から一転して、住居と職を得たなんとも幸運な一匹の猫がいたが、今回は野良犬が自動車ディーラーに引き取られ、仕事を得るという出来事が起こった。
 頻繁に店に姿を見せていたその野良犬に情がわいたスタッフは、理事に相談したところ、「マスコット犬にしては」と言われ、犬は正式に夢の仕事と住処を手に入れることができたのだ。『Daily Star』などが伝えている。
・諦めない心。自動車ディーラーに通い続けた野良犬
 ブラジルにある自動車ディーラー『Hyundai Prime』に、1匹の野良犬が頻繁に姿を見せるようになったのは、今年5月のことだった。
 店のスタッフらは、そのうちすぐにいなくなるだろうと最初は気にしていなかったが、野良犬は何度も店に現れる。展示場から追い出しても店がよほど気にいったのか、夜にはまた戻ってくるという粘り強さを見せた。
 そして雨が激しく降っていたある日、再びやって来た犬を見て、スタッフの1人で展示場責任者のエマーソン・マリアーノさんは、犬を中へと招き入れ、水と食べ物を与えてやった。

 すると、犬はますますその場から離れなくなってしまった。同時に、人懐っこいその野良犬にすっかり魅了されてしまったエマーソンさんは、なんとかしてやれないものかと理事に相談してみたところ、「うちの店のマスコット犬にしては」という返事が返って来た。

 その後、スタッフは野良犬を獣医院へ連れて行き診察を受けさせ、必要なワクチン接種も行った。更には犬小屋も店内に設置。

 正式に、販売代理店のマスコット犬に就任した犬は、“ツーソン・プライム(Tuscon Prime)”と名付けられ、7月11日に初出勤を迎えた。

・愛らしい性格で顧客を魅了。あっという間に店の看板犬に
 食事や住処以外に、販売店の“従業員”として社員証を与えられたツーソン・プライムは、インスタグラムアカウントも設置。既にフォロワーは162000人にもなっている。
 店では、ツーソンの顧客への愛想の良さが買われ、昇進まで果たすという活躍ぶりを見せているという。

 顧客からのツーソンへのフィードバックもとても好評で、彼の存在は店内の環境をも変えたほどだとエマーソンさんは話す。
ウチは、動物にはいつもやさしい会社でしたから。ツーソンは、従順で思いやりがあって、おとなしい性格なので、みんなからとても好かれています。


 養子縁組と同時に夢のような仕事まで手に入れたツーソンは、インスタアカウントでも「サポートしてくれる人たちに感謝」と綴っており、これまでにない幸せな日々を送っているようだ。
 ツーソンの活躍はInstagramのアカウント『tucson_prime』で見ることができる。
written by Scarlet / edited by parumo

カラパイア

「野良犬」をもっと詳しく

「野良犬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ