木から落ちて救助されたリスの赤ちゃん。保護された家の犬と仲良しになって素敵な友情を築く

10月9日(水)11時30分 カラパイア

top
image credit:instagram

 一般に野生のリスは警戒心が強い動物ともいわれるが、幼い頃から家庭で育ったリスが異種の家族にすっかりなじんでほほえましい関係を築くこともある。

 赤ちゃんの頃に木から落ち、ある家族に保護されたリスのスチュワートにもとても素敵な犬の友だちがいる。

 この家の飼い犬であるメスのミニチュア・アメリカン・シェパードのカーリーは、すばしっこくていたずらずきのスチュワートに優しく接し、彼とのハグを楽しんでいる。

 出会った時からずっと一緒の仲良しコンビ、スチュワートとカーリーの愛らしい日常に癒されよう。


・幼い頃にカーリーと出会ったスチュワート

 リスのスチュワートは、まだ赤ちゃんの頃に木から落ちたところを親切な家族に救助され、彼らの家に迎えられた。

初めて家に来た時のスチュワートは本当に小さかった

 そして美しい毛並みを持つ、ミニチュア・アメリカン・シェパード(もともとはミニチュア・オーストラリアン・シェパードと呼ばれていた小型の牧羊犬)のカーリーに出会い、とってもやさしい彼女に夢中になった。

2匹が初めて会った時の様子

 当時2歳だったカーリーも、小さく幼いスチュワートにおだやかに接して、守護者のように慈しんだ。

まるで巣のよう?カーリーのフサ毛を満喫するスチュワート

時には親子のようにくっついてみたり

・それから先は一心同体。もう離れられない2匹

 それからというものカーリーとスチュワートは離れがたい関係に。

 種の違いなどものともせずに、固い絆と素晴らしい友情を築いている。

 一緒に遊び、昼寝をし、互いに寄り添うのも大好き!

 体格差なんて気にしない。
 仲良しコンビはいつもこうして毎日を楽しんでいる。

 なんともほほえましいスチュワートとカーリー。相性ぴったりの2匹に癒されたい人は彼らのInstagramをチェックだ。

instagramなど /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「リス」をもっと詳しく

「リス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ