いじめられていた猫が友達を作るまで、ドキュメント風味で

10月13日(金)21時30分 カラパイア

dropped4
 
 マランダーでは動物たちの仲良し動画、きゃっきゃうふふ動画を主に紹介してきた。だけれども、動物たちによっては縄張りとかいった問題などで仲良しになれなかったり、ひと悶着起きてしまう場合だってある。

 今回、とあるお宅の家猫ズに近づくもうまくいかず一匹狼だった猫が何とか仲間たちに溶け込んでいく過程を映した動画が発見された。


ドキュメント『猫が友達になる瞬間』

 動画が撮影されたのは2013年だけども、社会になじめないそんな居心地の悪さは普遍的なもの。ってわけで改めてみんなで見てみようと思ったんだな。

 動画投稿主sadowara45さんのお宅には元々8匹の猫がいた。それぞれに事情を抱え、今のお宅に引き取られてきた猫たちだ。よほど居心地がよさそうなんだろう。1匹の猫が吸い寄せられてきた。

 しかし猫とはもともと縄張り意識の非常に強い生き物だ。だもんだから、よそから来た猫はしばらくうまくなじめず、いじめられたりなどの経緯もあり1匹で柵を歩いたりしていたという。動画の撮影者さんも手が出せない非常に複雑な時だったようだ。
 
dropped5


 だけどもやっぱり1匹ぽっちってさみしい。だから仲間に入りたい。そんな事態を変えたのはいじめられていた猫自身だった。

 家猫ズの中でも一番穏やかで優しいなっちゃんさんの元へ近づいた
 それとなく伸びたりしている模様
dropped6

 仏のなっちゃんさん、見て見ぬふりで受け入れモードのようだよ
dropped7

 あくびをしたり近づいたり、なかなか距離が縮まらない2匹
dropped9

 そんな2匹をよそに時計は進むこと1時間…
 よそから来た猫の「まだら」さんが動いた!

dropped4

 なんと無事になっちゃんさんとご挨拶!
dropped10

 その後なっちゃん先輩から控えめな猫パンチが飛んでいたようだけども、これもまた猫のコミュニケーション。なっちゃんさんとまだらさんはお友達になったろう。

 お互いの欠点を指摘するのでなく見て見ぬふりでやり過ごし、近づいてきたらクールに受け入れてみる。猫社会だってなかなか大変のようだ。

 その後まだらさんは無事に家族の一員として紹介されている

2013家のニャンコ達紹介

追記:この記事は2013年にカラパイアの方でも紹介していたものだが、まだらさんは2015年、虹の橋を渡っていったそうだ。マダラさんのご冥福を心よりお祈ります。


まだら天寿を全うする
edited by kokarimushi

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

猫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ