かわいいオンリーアフリカ。天井から小さな天使「ブッシュベイビー」の赤ちゃんが落ちてきた!

11月4日(日)11時30分 カラパイア

名称未設定-1
image credit:facebook

 まさにアフリカならではの光景だろう。

 アフリカにはブッシュベイビー(ショウガラゴ)と呼ばれるとても小さなサルの仲間が住んでいる。「大草原の小さな天使 」に出てくるやつだ。

 昨年、南アフリカに引っ越してきたリアン・ナイスシェンさんだが、その家の天井には野生のブッシュベイビーの家族が住んでいたのだ。

 そんなある日のこと、
 ブッシュベイビーの赤ちゃんがいきなりソファに落下してきた!

 幸いにもケガはなかったが、天井からわが子を探す母親の鳴き声が聞こえてくる。さあどうやって、母親にこの子を連れて行ってもらおう。

 そこでリアンさんはこんな作戦をとることに。
 果たして母親は無事我が子を回収することができたようだ。


・引っ越した家にはすでに先住者が暮らすシェアハウスだった

 去年の夏に南アフリカのこの家に越してきたというリアン・ナイスシェンさん。その家の天井には野生のブッシュベイビーたちが暮らしていた。

 以来リアンさんは彼らをとてもほほえましく思い、シェアハウスでの共同生活を楽しんでいた。

 彼が知る限り天井には少なくとも4匹のブッシュベイビーがいた。すべて大人で、夜行性の彼らは、夜になると食べ物を探しに行っていたようだ。

 だが最近になって、小さなブッシュベイビーの鳴き声が聞こえてきた。どうやら家族が増えたようだ。

 赤ちゃんだ!

 リアンさんも思わずウキウキして、見に行きたい衝動にも駆られた。が、平穏な彼らの生活を脅かすわけにもいくまいと思い、いつものようにそっと天井を見上げていた。


・ある日突然天井から赤ちゃんが落下!

 しかしその日は違った。

 10月初め、リアンさんが家で仕事していると、思いがけない物音がした。

 「ソファに何か小さいものが落ちた音がして、鳴き声がしました。何かと思ったら床の上にガラゴの赤ちゃんが横たわってたんです」

 どうやら天井の巣から転落したものの、柔らかいソファに落下したようだ。

4_e
image credit:Riaan Nysschens

・母親が大騒ぎ!赤ちゃん救出大作戦

 赤ちゃんの状態を確認していたリアンさんの耳に、狂ったように鳴く母親の声が聞こえてきた。いなくなった赤ちゃんを探しているのだ。

 幸いなことにケガもなさそうだ。早く母親のもとに戻してやらなきゃ!
 だが人間の姿をみたら警戒して逃げてしまうだろう。
 そこでリアンさんはこんな作戦を実行した。
 
 一番母親からよく見えるであろうキッチンカウンターの上に赤ちゃんをのせて自らは身を隠すことにしたのだ。


・母親があっという間に赤ちゃんを回収!

 すると予想通り、母親が迎えに来た!
 
 彼女は天井からカウンターのそばの床にサッと飛び降り、すぐにジャンプしてシュバッと赤ちゃんのそばに着地!

 あたりの様子をみまわしたらすぐにくわえて…

5_e
image credit:Riaan Nysschens

 いったん棚に飛び移ると天井に向かってジャンプ!

スクリーンショット-(620)
image credit:facebook

 うまく柱につかまるとそのまま上に消えていった。まるで忍びさながらの動きである。

 こうして赤ちゃんは無事家族の元に戻った。母親もこれで安心しただろう。一部始終を見届けたリアンさんもほっとして胸をなで下ろした。


・同居してくれてるブッシュベイビーに感謝!

 そして今、まるで何事もなかったように相変わらずの同居生活が続いている。だがリアンさんにとっては貴重な思い出ができた。

 彼らとともに暮らす仲間の一員としての役目を果たすことができたのだ。

すべての瞬間が貴重です。私はここに住ませてくれたブッシュベイビーたちに敬意を払ってます。普段はただ下から眺められるだけで最高だし、必要とあらば手を貸します。この暮らしに心から感謝してますよ

 ブッシュベイビー(ショウガラゴ)は、アフリカ大陸に広く生息する動物で、大きな目や力強い後足、長い尾をもち、素早い動きで枝から枝へと飛び回る。

 体長は10cm前後とサル目の中でも特に小柄で、赤ちゃんのような声で鳴く。夜行性で昆虫などの小動物を捕食したり、果実を食べる。

References: wikipedia / facebookなど /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「アフリカ」をもっと詳しく

「アフリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ