釣りにいったら湖の中にネコが!?水中から網で救助されたボブキャット(アメリカ)

11月8日(金)11時30分 カラパイア

c1
image credit:Facebook

 アメリカ・モンタナ州のフラットヘッド湖で釣りを楽しんでいた釣り好き親子が、思わぬ大物をキャッチしてしまったようだ。

 湖の真ん中でゲットしたのは魚ではなく、なんとネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣・ボブキャット

 北米に生息するボブキャットは泳げることで知られているそうだが、そのボブキャットは溺れておりかなり危険な状態だったという。

I'll never forget to day me and my boy had a great day

Bob Herefordさんの投稿 2019年10月6日日曜日


・釣りをしていた親子が溺れるボブキャットを発見!

 ボブキャットを救出したのは、ボブ・ヘレフォードさんと息子のブレットさん。

 10月6日、二人はフラットヘッド湖で開催された釣りイベント、マック・デイズに参加していたそうだ。

 釣りを楽しんでいると、湖の真ん中あたりでバシャバシャしている何かを発見。近づいてみると、それは魚ではなく、まさかのボブキャットだった。

 なんとか救ってあげたいと考えた二人は、魚をすくう網を使ってかなり慎重にボブキャットをすくいあげたのだとか。

c2
image credit:Facebook

・泳いでいて溺れたのか?ワシに湖に落とされたのか?

 ボートにのせてあげようかどうしようか迷ったが、ボブキャットは怯えてうなり声をあげており、自分たちが襲われる可能性もあった。

 そこでボブさんたちはボブキャットをそのまま陸地へと運んだ。ボブキャットは、かなり疲れていてブルブルと震えていたが、直ぐにその場を去りたい様子だっため、そのまま野生にかえしてあげたとのこと。

cat3
image credit:Facebook

 この救出劇を撮影した動画をボブさんがフェイスブックに投稿したところ大きな話題となった。

 ボブキャットがどうして溺れていたのかは不明だが、ほかの島に行こうと泳いでいる途中で溺れたか、あるいはワシに捕らえられて飛行中に湖に落とされたかだろうと推測する声もある。

cat4
image credit:Facebook

 その後、溺れていたボブキャットが歩いているのを付近で目撃したという人もいるがどうなったのかは分からないようだ。

 どこに行ったのか気になるけど、ちゃんと帰宅できていればいいね。

References:Facebookwritten by usagi / edited by parumo

カラパイア

「釣り」をもっと詳しく

「釣り」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ