生まれてから50年もの間研究施設の小さな檻で生きてきたチンパンジー。解放され初めて青い空を見た瞬間の反応に心が締め付けられる

11月11日(月)8時55分 9ポスト



47秒あたりからどうぞ。こちらはルイジアナ大学の研究施設で、小さな鉄の檻の中で生きてきたチンパンジーが米国人道協会によって解放され、青い空を見た瞬間の動画。

解放されたチンパンジーの中には、生まれてから50年もの間野外に出たことのない者もいました。


チンパンジーたちの多くは、これまで空を見ることも、自然の地面を歩くこともありませんでした。そのため、動画にはチンパンジーたちが地面を歩くことを恐れ、自然光を見ることに驚いている様子が映し出されています。


米国人道協会の副代表は「空を見上げる様子は非常に感動的でした」とコメントしています。


チンパンジーたちは今自然環境に近い「チンプヘイブン」で暮らしています。


9ポスト

「チンパンジー」をもっと詳しく

「チンパンジー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ