愛犬と行きたい秋のお勧めスポット!ひたち海浜公園の真っ赤なコキア

11月15日(水)8時0分 わんちゃんホンポ


ひたち海浜公園

ひたち海浜公園は1991年に開業した国営公園で、花の名所としても有名です。5月のネモフィラが全国的に知られていますが、実は4月のスイセンとチューリップ、8月のグリーンコキア、10月の真っ赤なコキアもかなり見応えがあります。
園内は広く面積は東京ドームの約5倍もあり、7つのエリアに分かれています。今回はその中の2つ、みはらしエリアと草原エリアを紹介します。


アクセス

東京方面からは常磐道で水戸方面に進み、友部JCから北関東道へ。そのまま常陸那珂有料道路に入り、ひたち海浜公園ICを降りてすぐ。約2時間で到着します。


みはらしエリア

西口、翼のゲートから入園し、歩くこと10分、真っ赤に染まるみはらしの丘が見えてきます。


真っ赤なコキアの丘全景


みはらしの丘は5月はネモフィラで一面真っ青になります。
丘の手前にはコスモスが咲き揃い、赤いコキアをバックに素敵な写真が撮れます。


丘とコスモスと犬


丘の頂上まで遊歩道が続いていて、赤く染まるコキアを鑑賞しながら登って行くことができます。


丘に群生するコキア


ひたちなか市内で最も高い丘で、頂上からの景色は壮観!園内や太平洋を一望できます。


頂上からの園内風景


草原エリア

みはらしの丘から15分ほど歩くと大草原に出ます。約8ヘクタールもある芝生の広場で、ワンちゃんたちもロングリードで思い切り走ったり、いっぱい散歩したり、喜ぶこと間違いなしです。


草原で遊ぶ犬


秋にはススキが至る所に見られ、また秋の七草など秋らしい風景を楽しめます。


ススキが生える草原


ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話番号:029-265-9001
駐車場:西駐車場 2000台、南駐車場 2000台、海浜口駐車場 350台、さらに混雑期間には臨時駐車場が用意される。駐車料金 510円/日
入園料
大人 410円(団体 290円)
65歳以上 210円 (団体 210円)
子供 80円 (団体 50円)
開園時間
3月1日〜7月20日 9:30〜17:00
7月21日〜8月31日 9:30〜18:00
9月1日〜10月31日 9:30〜17:00
11月1日〜2月末日 9:30〜16:30
閉園日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)


大洗シーサイドステーション

大洗シーサイドステーションの建物


2017年の7月に施設の運営企業が変わり、大洗リゾートアウトレットから大洗シーサイドステーションに名称変更しました。
最盛期には70近いテナントが入居し賑わっていましたが、現在は20テナントくらいと寂しい感じになっています。しかし、2017年10月にプレオープン、2018年春にグランドオープンの予定で、今後大いに期待できそうです。


アクセス

東京方面からは常磐道で水戸方面に進み、友部JCから北関東道へ。水戸大洗ICを降りて国道51号線を経由して約2時間で到着します。
ひたち海浜公園から大洗シーサイドステーションまでは国道245号を経由して14km、25分で到着します。


施設内

私たちが訪れたのはまだ大洗リゾートアウトレットだった時の秋。至る所にハロウィンの装飾が施されていました。


ハロウィンの装飾がされた施設


テナントは閉まっているところが多かったですが、ドッグデプトやABCマートなどは頑張って営業していました。(現在も営業中)
その他のテナントについてはホームページよりご確認ください。


ドッグラン

買い物の合間に大洗タワーの前のドッグランで愛犬を遊ばせることが出来ます。


ドッグランと犬


施設に電話で確認したところ今でもドッグランは無料で利用できるそうです。


大洗シーサイドステーション
住所:〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2
電話番号:029-266-1147
ホームページ:http://oarai-seaside.com/


まとめ

秋はワンちゃんとのお出掛けが気持ちの良い季節です。ひたち海浜公園は真っ赤に色づくコキアの丘を登ったり大草原を散歩したりと飼主も愛犬も楽しめる場所です。
また、近くにある大洗シーサイドステーションも再建中とはいえ、ドッグランでワンちゃんを遊ばせたり、ドッグデプトで愛犬グッズを買い物したりと犬連れには楽しい施設です。
ぜひ機会あればお出掛けくださいね。



わんちゃんホンポ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

公園をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ