選ばれし勇者の伝説の鎧かな?ゴージャスなベストを装着したハトが保護される(アメリカ)

11月23日(金)11時30分 カラパイア

pigeon1_e
image credit:Facebook

 アメリカ・アリゾナ州ピオリアにある鳥類の保護施設、フォールン・フェザーのジョディ・キーランさんは、これまで何千羽もの鳥を保護してきた。

 しかし、先日保護した若いオスのハトは、ひと味もふた味も違った。

 まるで数々の冒険を成し遂げ、選ばれし勇者のみが装着できるといわれる伝説の鎧のような、ゴージャスなベストを身に付けていたのである。

 迷子になったのか??捨てられたのか、それともフリーの勇者なのか??

 ジョディさんは現在、迷子の線で飼い主を探しているが、いまだ誰も名乗り出ていないという。
・キラッキラのベストを着たハトが保護される

 このハトは、カリフォルニア州グレンデールのベルロードと61番アベニューの交差点付近で発見され、その後フォールン・フェザーが保護した。

 ジョディさんは飼い主を探そうとフェイスブックに写真を投稿。

 すると、キラッキラのラインストーンが付いたスタイリッシュなベスト衣装を身に着けていたというエピソードが海外ネット民の興味を引いた。

Looking for the owner of a lost pigeon that was turned in today. The bird was wearing the flight suit with rhinestones. If you know the owner we have your friend here waiting

Fallen Feathersさんの投稿 2018年11月11日日曜日


 ジョディさんによるとこのハトはとてもフレンドリーで触ってもおとなしくしているという。また、ニュース以外のテレビ番組を視聴するのが趣味で、特に西部劇が大好きなのだそうだ。やっぱり戦う勇者系なのか?

 里親探しも視野に入れているが、その前に現在の飼い主が名乗り出ることを期待して、フォールン・フェザーで1ヵ月間ほど保護するとしている。

We are trying to consider pigeon dressing options as the owner hasn't yet stepped forward. Unfortunately, due to budget...

Fallen Feathersさんの投稿 2018年11月18日日曜日


・里親が見つからない場合は訓練後に野生に返す可能性も

 ジョディさんは、

ハトは本当に素敵な鳥だ。ユニークな性格をしており、家族の一員になり得る存在だ。飼い主を噛んだり、傷つけたりすることもほとんどない。

ペットとして一般的だが、ハトによっては20年以上生きることもあり、人生を長くともにすることを知って欲しい。

とコメントしている。

Watch channels 3, 5, 10 & 15 tonight. They are all trying to help our lost pigeon get home for the holidays

Fallen Feathersさんの投稿 2018年11月16日金曜日


 フォールン・フェザーでは里親が見つからない場合、トレーニングしたうえで野生に返すのが最善だと考えているようだ。

 しかし、今回のファッショナブルなハトに関してはそれは適切ではないかもしれない。おしゃれな衣装を身に付けていたことからも分かるように、愛されて飼われていた可能性が高いからだ。


・このハトにいったい何が?


 このハトに一体何があったのだろう?

 ハトは賢い生き物だ。鏡に映った姿を自分と認識できる「鏡像認知」もできるし、写真や場所を認知することができる。

 また、かなり遠くまで飛ぶことができ、帰巣本能もある。伝書バトは1000km以上離れた地点から巣に戻ることができたと言われている。

 そんなハトが迷子になるというのも珍しいのかもしれない。もしかしたら何か重要なクエストを背負っていて、それが終わるまで帰らないつもりなのだろうか?

 ベストは飼い主が装着したものではなく、何らかのミッションをクリアし、その褒章で道中与えられたものだとしたら・・・

 やばい、妄想が止まらないので、はやく飼い主が見つかりますように!
 
References:Facebook/ Azcentralなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「ハト」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ハト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ