カピバラたちが工場を抜き打ち視察?ゆっくりとした足取りでまったりと工場内を視察するというハプニング(ブラジル)

11月25日(土)0時30分 カラパイア

名称未設定-3

 今月半ば、ブラジルのある企業の工場に、総勢9匹ものカピバラ一家がアポなしで訪問、いきなり視察を始めるというハプニングがあったそうだ。

 いくら野生のカピバラが生息するブラジルとはいえ、工場にとっては前代未聞の出来事。

 これが抜き打ち視察ってやつ?

 とにかく人間側はびっくりしたのだが、カピバラ一家はまったく慌てる様子もなくゆったりと工場内を見て回っていたっぽい。

 そんなカピバラたちの様子がフェイスブックに投稿されていた。

Capivaras invadem empresa

【カピバラ様御一行がアポなし視察】

 今月11月15日、サンタカタリーナ州イタジャイ拠点とする電動機メーカーWEGの工場に、9匹ものカピバラ一家が突然現れ、従業員を驚かせた。

 「これが抜き打ち視察ってやつですか?」という声が上がったとか上がらなかったとか。

一列に並び工場内をチェックしている風
スクリーンショット-(4483)

普通の動物なら、人間がいて、見たこともない場所に来ちゃったら大慌てとなるところだが、そこは神に近い存在アニマル、カビバラ様。

慌てず騒がずゆっくりと、従業員の指示に従いながら工場内を見て回ったようだ。

スクリーンショット-(4489)


【非正規ルートでやってきた9匹】

 海外メディアによると、この一家は正面から入ってきたのではなく、外のフェンスの下を掘り進め独自のルートで自動化工場フロアにたどり着いたそうだ。

 工場内の見学を始めた一家は、案内をしてほしそうに目で訴えていたそうで、1人の従業員がガイド役という名の誘導役をつとめたという。

 ガイド役となった彼もカビバラを誘導するのは初めてに違いないわけだが、おっとりのほほんとした一家の先頭に立ち、手慣れた感じで案内したそうだ。

 ちなみに最後の音声は、シャイなガイド役が「俺なんて撮らないで〜!」とカメラから逃げようとして上げたものらしい。

フェイスブックでシェアされたオリジナルの動画


【視察は無事終了。何事もなかったかのように去っていきました】

 そのかいあってか、一家の抜き打ち視察は無事終了。9匹はケンカもケガもなく、ガイド役の誘導に従い、入ってきたフェンス下の穴から平和的に引き上げていったという。

 「うん、この工場は合格ね」
 という流れとなったのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

 なお、彼らが堀った専用通路は後日そっとふさがれた。少々残念な気もするけれど、万一事故があったらお互いに大変だ。次回はぜひアポありで正面からお願いしたいところだ。


【ブラジルでは野生のカピバラが日常でみられる所も】

 ちなみに、ブラジルには動物園以外にも野生のカピバラと猫が仲良く共存する地域もあるそうで、ネット上ではこんな光景もシェアされている。

 これはマットグロッソ州の大学付近で暮らす野生のカピバラ一家の一員のワンシーンだ(関連記事)



 一部では動物界のお釈迦様とも聖母とも称されるカピバラだが、実は先端技術に興味がある個体もいるのかもしれないな。


via:thedodo / facebookなど / translated by D/ edited by parumo

カラパイア

「視察」をもっと詳しく

「視察」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ