犬の共感力がすごい!松葉杖で歩く少年の後ろから同じように片足を引きずって歩く犬

11月26日(火)0時30分 カラパイア

no title

 足を骨折し、松葉杖生活となった少年だが、彼には心を通わせている愛犬のソイヤーがいつもそばにいてくれる。

 少年が松葉杖で脚をひきずりながら歩く後ろを、ソイヤーは同じように脚をひきずって歩く。ソイヤーはどこも具合の悪いところはない。

 少年と同じように不自由な歩行を自らに課しているかのようだ。 

Dog totally mocks teenager's broken leg "walk"

 少年の歩行のまねをするソイヤーは、どこも悪いところはないのに少年の後ろから同じように脚をひきずって歩いてくる。
2

 ただ少年のマネをしているだけなのか、彼なりの献身的行為なのかはわからないが、常にそばに寄り添っているところを見ると、少年に対する愛情はぐっと伝わってくるね。

2

 犬は共感能力が高い生き物だ。飼い主がストレスを感じると、同様にストレスを感じることがこれまでの研究でわかっている。

 喜びを共有するし、苦しみを分かち合ってくれる犬は、家族思いで、まさに人間の真の友人なのだね。

カラパイア

「松葉杖」をもっと詳しく

「松葉杖」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ