地震速報

12月5日23時54分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 鹿児島県大隅

“猫はわがままで宇宙一かわいい“4コマ漫画が「わかりみが深い」「うちの猫のことだと思った」と共感を呼ぶ

12月2日(月)7時30分 ねとらぼ

猫はわがままで宇宙一かわいい

写真を拡大

 漫画家の舞嶋大さんが、黒猫と暮らし始めてわかったそのかわいさを4コマ漫画に描き、猫と暮らすTwitter民から共感を呼んでいます。これは……わかりすぎる……!
 4コマに描かれているのは、ツンデレな黒猫ちゃんの多彩な“なでてアピール”。大声で鳴きながら上目遣いで訴えてくるストレートなものや、チラチラと飼い主さんの様子を伺う“察してバージョン”、そして「なでたいでしょ?」と呼んでもいないのに座り込んでいる、“気付くとそこに猫がいるバージョン”が描かれています。
 そのどれもが、猫と暮らす人にとっては「あるある……!」とうなずくお猫さまのツンデレな態度。最後の4コマ目に描かれるのは、いざなでようとすると「いま触んないで!!」と牙を向く、ツン度がマックスの猫ちゃんです。あぁ、こんな事されてもかわいさに負けてしまうんだよな……!
 投稿には「うちの猫のことかと思いました」「めっちゃわかります」「何をしてもかわいいし、かわいさが常に更新されていく」など、共感するコメントが寄せられました。いつ、いかなる時も気が強いお猫さま。しかしそのかわいさに、人間は降伏するしかなさそうです。
 投稿主である舞嶋大さんは現在、『吾輩は猫である、職業はバリスタ。』をPixivコミックとコミッククリエにて連載中。また、「マンガUP!」と「ガンガンONLINE」にて連載中の『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い 〜<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート〜』のコミカライズ作画を担当しています。
 黒猫ちゃんと暮らし始めて1カ月半たったという、舞嶋大さん。Twitterアカウントには、猫のさりげない優しさを描いた4コママンガ「ねこは優しくて宇宙一かわいい」も投稿されています。
画像提供:@mijm_hrさん

ねとらぼ

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ