「どら焼きの“中のひと”」 ベッドにすっぽり入った猫のヌシっぽい雰囲気とゆらゆら揺れる尻尾にやられる

12月3日(火)8時0分 ねとらぼ

どら焼きベッドからはみ出したしっぽ

写真を拡大

 どら焼き型のベッドに入っている黒猫の“ヌシ”っぽい雰囲気が、Twitterで注目を集めています。はみ出したしっぽのかわいさと中の猫ちゃんのヌシっぽさがすごいギャップ……!
 どら焼きの形をしたベッドから垂れている黒いしっぽ。機嫌良さそうにゆっくりと揺れています。カメラは徐々に、どら焼きベッドの入り口へ近づいていきます。中をのぞき込んでみると、そこにいたのは寝転ぶ黒猫の「ヨーコ」ちゃん。半目になっているヨーコちゃんは迫力があり、まさにベッドの“ヌシ”といった雰囲気を醸し出しています。
 Twitterのリプライ欄には「あんこがはみ出してる」「何かの貝に見える」と動画を楽しむ声が集まっています。どら焼き型のベッドから中のヌシも含めて、こういうモンスターいそう……!
 ヨーコちゃんが“どら焼きベッドのヌシ”になるには、ベッドの中へ頭と前足を収納してから、後ろ足をにゅうっと伸ばして胴体を入れていく工程が必要。後ろ足を入れた後にしっぽだけを外へ残すとヌシスタイルの完成です。ちなみにヨーコちゃんだけではなく、同居猫の「ぎん坊」がヌシになることもあります。
 ヨーコちゃんとぎん坊は2匹とも保護猫。飼い主さんの家でのびのびと暮らしています。ヨーコちゃんにくっつきたがるぎん坊の姿もとてもほほえましいですよ。
画像提供:だいず(@D_isoflavone)さん

ねとらぼ

「どら焼き」をもっと詳しく

「どら焼き」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ