永遠の子猫Lil BUB、眠りながら天国へと旅立つ

12月5日(木)9時0分 猫ジャーナル



世界中の人々から愛された、猫のスターの冥福を祈ります。舌をペロンと出した顔が印象的な永遠の子猫こと「Lil BUB」ちゃんが、現地時間12月1日の未明に突然亡くなったとのニュースは、全世界の猫界隈を悲しみに包みました。詳細は公式InstagramやFacebookページで公表されておりますが、投稿した飼い主さんによりますと、彼女が慢性的な進行性の骨感染症の闘病中だったことは、すでに公表していましたが、その日突然、前触れもなく睡眠中に安らかに息を引き取ったとのことであります。彼女は、SNSやYouTubeのみならず、映画、書籍、イベント出演などのほかあらゆる方面で活躍するとともに、彼女の名を冠して設立された障害を持つペットを支援する基金にWEBショップでのグッズ販売、イベント収益などを充てるなど、数多くのペットを救ってきました。公式ストア「BUB STORE」では2011年以降、ホームレスペットへ75万ドル以上の募金を支援したといいます。Lil BUBの生前の姿を愛で、微笑み、思い出を語ることくらいしかできないのですが、上手に思い出すことでLil BUBの御霊が我々の胸の中で永遠の命を得られるものと思うのであります。生前の動画の総集編が公式YouTubeチャンネルにアップされていますので、Lil BUBちゃんの、あの舌を出した顔、かわいい鳴き声とゴロゴロ音を偲びながらご覧ください。

私事で誠に恐縮ではありますが、我が家にいた子猫も、調子が悪くなったと思ったら、その日に息を引き取った経験がありまして、その心中は察するに余りあるものです。心より冥福を祈るとともに、飼い主さんの心に平穏が戻りますことを切に願う次第です。[Farewell Lil BUB: In Loving Memory of the Most Amazing Cat On the Planet/YouTube]


猫ジャーナル

「子猫」をもっと詳しく

「子猫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ