まん丸お目目がウルトラキュート!驚いてなくてもびっくり顔の猫がインスタアイドルに

12月8日(金)11時30分 カラパイア

no title

 猫の数だけ個性がある。困り顔逆パンダ顔など、ネット上ではいろんな猫が入れ代わり立ち代わり我々を癒しにかかってくる。

 そして最近海外で話題になっているのは、別に驚いているわけではないのだが常に驚いているように見える、まん丸お目目でびっくり顔の猫だ。

 なんかあったの?と心配になってしまうかもしれないがこれが「真顔」なのだという。

【びっくり顔がチャームポイントの猫、ゼルダ】

 まん丸目をした彼女の名はゼルダ。イギリスケント州ベックナムのご家庭で暮らす元保護猫だ。そして現在はSNSでたくさんのファンを抱えるアイドルキャットになっているという。




【出会った瞬間からまん丸お目目に一目ぼれ】

 飼い主のマット・タギオフさんは、彼女を3年前に家族に迎えた。彼がゼルダと初めて会った場所はある保護施設だったが、運命を感じた出会いのことを今でも鮮明に覚えていると語る。


 ゼルダのケージには「私のびっくり顔を嫌わないで!」というメッセージがが添えられていたという。ゼルダは最初からびっくり顔だったのだ。マットさんは彼女を嫌うどころかすっかり好きになってしまった。


 「私が近づくと、彼女のまん丸な目はもっと大きくなりました。でもそのまなざしはとても優しそうに見えたんです。ゼルダは私がその施設で初めて会った、特別な猫だったんですよ」

 その後もゼルダのことが気になって仕方がなかったマットさんはついに引き取りを決意して家に連れ帰った。

 するとマットさんの友だちや家族はゼルダを見てびっくり。「この子はいったい何に驚いているんだろ?」と逆に驚き顔を見せていたという。彼女の愛らしい表情や個性的なしぐさは、みんなの心を一瞬にして奪っていった。こうして家族からも友人からも愛される猫となっていったのだ。


【びっくり顔のゼルダは世界中にファンを持つアイドルキャットに】

 一度見たら忘れられないゼルダのびっくり顔はネットでも大人気となった。彼女はSNSでも注目を浴び、インスタグラムでは2,000人以上のフォロワーがつくほどの有名猫になっている。

 だがそんな予感がしてたと語るのは、保護猫時代のゼルダを知る施設の男性スタッフだ。

 その男性によると、彼女は当時から訪れる人々の視線をくぎ付けにしており、ネット上でたくさんのファンを抱える日もそう遠くはないように思えたという。


 そんな彼女に首ったけのマットさんは、彼女のキュートなシェア画像に「ゼルダの過充電にはお気をつけください」「私が見てしまったもの。それは見えないものではない」といったキャプションをつけて楽しんでいる。


 なお、プライベートのゼルダはとても好奇心旺盛で、いつも初めて迎えた時のように家の中を歩き回り、あらゆるもののにおいを嗅いではさらなるびっくり顔を披露しているという。

 驚愕フェイスがチャームポイントのゼルダの近況は、公式ツイッターインスタグラムでチェックだ。


via:mirror / instagram / twitterなど / translated by D/ edited by parumo

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

癒しをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ