お散歩拒否!のハスキー、道端で座り込み現実逃避

12月25日(水)21時30分 カラパイア

dropped62
image credit:YouTube


 犬にとってお散歩は至高の喜びだ、そのはずだ…けれども、やはり天候などの条件や犬の気分次第によってはお散歩気分じゃない時もあるようである。

 お散歩の途中でもう歩きたくないモードを発動してダダこね中のハスキーの個体が発見された。


Lazy husky throws tantrum, refuses to walk another step

 噛めば噛むほどいい味が出てくるキャラクターを持つ犬、シベリアンハスキー。その自己主張はいつでも一人前で、そのダダこねは人々の注目の的である。今回のハスキーはお散歩の途中で飽きちゃったのか、疲れちゃったのか、途中で座り込みを開始。「もう歩きたくないわけ」と訴えている模様。

 
 道は続くよどこまでも。お散歩の途中で撮影を開始した飼い主さん。

dropped63
image credit:YouTube

 そこには座り込んじゃったハスキーが1匹
dropped64
image credit:YouTube

 まだ続く道を見ないふりして現実逃避に浸っているようだ
dropped62
image credit:YouTube

 どうやらもう1匹ハスキーがいたようだ。2匹はお散歩の帰り道をかえっていった
dropped65
image credit:YouTube


 確かにたまにはお散歩の気分じゃない時もあるかもしれないけど、適切な運動は犬たちにとって大切だ。気ままなハスキーズにも必要なひと時だったのではないだろうか。このモフモフボディに少しのわがままさをかかえている魅力の尽きないところがハスキーのハスキーたる所以なんだよね。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

カラパイア

「散歩」をもっと詳しく

「散歩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ