愛犬を連れてのんびり葛飾散歩。水元公園と柴又帝釈天

12月26日(火)9時0分 わんちゃんホンポ


水元公園

水元公園は小合溜井という池の周りに広がる都立公園で、水郷公園規模としては都内最大です。
駐車場は全部で1170台分あり、駐車料金は、1時間まで200円、以後30分毎に100円です。24時間営業です。


園内は大きな池の周りに沿って遊歩道が整備されています。池の周りに広がる湿地帯の上に木道が整備されていて、ワンちゃんと一緒に散歩することができます。


水辺の前の犬


池のほとりにはメタセコイヤの森があり背の高い木々が生い茂っています。


メタセコイアの森


公園内にはメタセコイヤの他にもポプラ並木もあり、高く天に伸びる木の下を愛犬と一緒にゆっくり散策できます。


ポプラ並木


しばらく歩くと中央広場があり、広大な芝生広場になっています。
ワンちゃんたちも大喜び。ロングリードで思い切り走れます。


芝生広場の犬


中央広場の周りをぐるっと一周歩くことができ、途中には水性植物園や野鳥観察舎などがあります。


公園内にはドッグランもあります。


ドッグラン


ドッグランを利用する際は事前に利用登録が必要です。初めて利用する時は“新規登録”、以降1年ごとは“更新登録”になります。
新規登録および更新の手続きは、水元公園サービスセンターで無料にて行えます。
その時に「犬鑑札」と「該当年度の狂犬病予防注射済票」が必要です。


水元公園
住所:東京都葛飾区水元公園3-1
電話番号:03-3608-5194


柴又帝釈天

水元公園から柴又帝釈天までは車で約4km、15分ほどの距離です。
柴又帝釈天は、東京都葛飾区柴又にある題経寺の略称です。人気映画、「男はつらいよ」の主人公、車寅次郎ゆかりの寺として知られるようになり、今では都内の定番の観光名所となっています。


駐車場は柴又帝釈天駅の交差点のコインパーキングがお勧めです。


駐車場から歩くとすぐに帝釈天へと続く参道に出ます。右に曲がると柴又駅。


柴又駅前


左に曲がると帝釈天方面です。
帝釈天に向かう参道の右側に「とらや」があります。


とらや


こちらのお店は、「男はつらいよ」の第1作から4作まで寅さんの実家として撮影に使われました。今では人気のお団子屋さんになっています。


まるで映画のセットのような参道を歩いて行くと…


参道の街並み


突き当たりに帝釈天が見えてきました。


帝釈天


境内はワンちゃんと一緒に入ることができます。
中には大鐘楼や本堂があり、敷地内は良く整備されています。


お参りを済ませたあと元の道を戻り、先ほどの“とらや”の向かいにある“高木屋”でお団子。


高木屋


縁側席でワンちゃんと一緒にいただくことができます。


高木屋
住所:東京都葛飾区柴又7-7-4
電話番号:03-3657-3136
ホームページ:http://www.takagiya.co.jp/


まとめ

東京葛飾区にある水元公園と柴又帝釈天、近距離にあり、セットで訪れるとちょうど一日いいペースで過ごせます。ワンちゃんも水元公園でいっぱい遊べます。ぜひ一度行ってみてくださいね。



わんちゃんホンポ

「公園」をもっと詳しく

「公園」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ