極寒の年明け 名古屋は今季最低気温を更新 福岡では初氷

1月1日(水)6時20分 ウェザーニュース


2020/01/01 06:24 ウェザーニュース

全国的に気温の高かった大晦日から一転、2020年(令和二年)は極寒の幕開けとなりました。

朝6時までに、東京都心で3.2℃、名古屋で0.7℃、大阪で4.2℃など、各地で5℃未満の最低気温を観測しています。

各地で今季最低気温を更新 長崎では初氷

今朝の最低気温(5時までの観測)

全国的に前日よりも寒くなった所が多く、名古屋をはじめ、北海道から九州・沖縄にかけての複数の地点で、各地点の今冬これまでの最低気温記録を更新しました。

また、昨夜から今朝にかけては、滋賀県の彦根と三重県の津では初雪が、福岡と長崎では初氷がそれぞれ観測されました。各地とも平年と比べて遅い観測でした。

▼初雪を観測
 彦根 平年より18日遅く、昨季より22日遅い
 津  平年より9日遅く、昨季より3日遅い

▼初氷を観測
 長崎 平年より11日遅く、昨季より17日遅い
 福岡 平年より16日遅く、昨季より2日早い

昼間も真冬のような寒さ

今日の予想気温

東日本や西日本では、昼間は晴れても10℃前後の気温まで市価上がらない所が多い予想です。北日本も気温が上がらず、北海道では最高気温が0℃に届かない真冬日となる所が多い予想です。

年末の季節外れの暖かさからの寒暖差が大きくなるため、体調を崩さないようお気をつけください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ