妊娠祝いでお金を一切出さない義母 ベビー用品を見て放った一言に「気分が悪い」

1月2日(木)6時1分 しらべぇ

老夫婦(TAGSTOCK1/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

初めての育児をするうえで、両親や義両親の支えは非常に心強いもの。しかし、なかには非協力的でイラっとすることも…。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


■「こんなブランドで大丈夫なの?」

投稿者の女性は、「義母の発言にイラッとした」と嫁姑問題についてつづる。妊娠した際、実母はベビーカーやチャイルドシートやベッドなどさまざまなものを揃えてくれたとし、非常に協力的だったよう。

しかし、一方の義両親は「こんなブランドで大丈夫なの?」「こういうベビーベッドじゃなくていいの?」など文句ばかり。投稿者は「正直、それを聴いて気分が悪くなりました」と不満を明かす。


関連記事:下の子供をべた褒めする義母 信じられない一言に「無神経で最低」と怒り

■口だけ出されることにイライラ

そんな義両親が唯一買ってくれたものは、生まれ年の子年のスタンプだという。これには夫も投稿者に「何に使うの?」と聞いてきたほど。

投稿者は「買ってもらうのが当たり前とは思っていません」としつつも、「口だけ一人前に出されるのはとても嫌」と明かす。義両親よりも実両親のほうが祝い事にもお金を出してくれたようで、義両親について「それで内孫とか言われるのがとても嫌」とつづった。

■相手にしないのが一番?

「私が嫌いすぎなんでしょうか」とつづった投稿者。ユーザーからは「相手にしない」「『口出すなら金も出せ!』ですね」「ご主人もあなたに嫌な思いをさせないように、姑に釘をさしておかないとだめですね」と同情の声が寄せられた。

現状のように何も買ってもらっていない状態を保ったまま「口は出さないで」と言うのが平和につながるとの意見も。


■姑と良い関係を保っている人は…

義母の言葉にイラッとしたという投稿者だが、こういった嫁姑問題はどこにでもあるもの。しらべぇ編集部が、全国の20〜60代の既婚女性532名を対象に、「姑との関係」について調査したところ、「姑と良い関係を保っている」と回答したのは全体の46.8%。半数以上は、何らかの溝があるようだ。

姑といい関係を持っている?

イラッとしたとはいっても、義両親ということもあって簡単に疎遠にできないもの。子供が成長するにつれてまた問題は起こりそうだが、毅然とした態度で向き合ってほしい。


・合わせて読みたい→姑が出してきた“お菓子”を見て絶句 「さすがにヤバい…」


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年5月22日〜2015年5月25日

対象:全国20代〜60代の既婚女性532人

しらべぇ

「義母」をもっと詳しく

「義母」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ