新年の抱負を「三日坊主」で終わらせずに実現する方法とは

1月3日(金)6時0分 ダイヤモンドオンライン

Photo:PIXTA

写真を拡大


いくつになっても、新しい年の始まりは気持ちが改まるもの。思いを新たに目標を立てる人も多いはずだ。「三日坊主」という言葉もあるが、当然、三日坊主にならずコツコツと目標を達成していく人もいる。コツコツ達成するコツを、新年の今、学びたい。(取材・文/フリーライター 藤井弘美)


一年の計は元旦にあり

晴れやかな新年のために


 新年を迎えると自然と気持ちが改まって「今年も頑張ろう」という気になる。やらなければいけないけれどもなんとなく先延ばしにしていたタスクや習慣づけを始めるのに、新年は打ってつけのチャンスだ。新年の抱負決めがうまくいけば、晴れやかな気持ちで1年のスタートが切れるだろう。


 しかし、新年の抱負は挫折しやすいものと相場が決まっている。新年の抱負が三日坊主で終わるのも例年の風物詩となっていて、これはこれで趣き深いが、抱負を持続させ、達成できるのであればそれに越したことはない。


 新年の抱負を成功させるコツと、どのような抱負が爽やかな新年に始めるのに最適か、数人の話や考え方を参考に探っていきたい。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「三日坊主」をもっと詳しく

「三日坊主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ