寒中に桜が満開の頃の暖かさ 寒暖差に注意

1月7日(火)17時58分 tenki.jp

あす8日(水)の最高気温はきょうより大幅に高く、20度近くまで上がる所も。寒中なのに桜の花が満開になる頃の気温となりそうです。ただ、週末は真冬の寒さに逆戻りと、寒暖差がかなり大きくなるでしょう。体調を崩さないように、服装選びに注意してください。

寒中に桜が満開の頃の暖かさ 寒暖差に注意

あすは気温急上昇 4月並みの暖かさの所も

きょう7日(火)の関東地方は、日中は北よりの風が冷たく感じられました。最高気温はきのうより3度前後低く、10度に届かない所がほとんどでした。東京都心8.2度、横浜8.3度、千葉9.0度など平年並みか平年より低く、寒中らしい寒さとなりました。

あす8日(水)は日本海を低気圧が発達しながら北東へ進み、低気圧からのびる前線が関東地方を通過する見込みです。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。このため、あすは気温が急上昇します。最高気温は、東京都心と千葉は18度、横浜は19度など、きょうより大幅に高くなるでしょう。寒中の寒さから一転して桜の花が満開になる頃の暖かさとなりそうです。

向こう1週間 寒暖差が大きい

あさって9日(木)は冬型の気圧配置に変わり、関東地方の平野部は晴れる所が多く、日差しの温もりを感じられるでしょう。10日(金)以降も気温はこの時期としては高い日が多いですが、12日(日)はグッと気温が下がって厳しい寒さとなりそうです。

向こう1週間は寒暖差が大きくなりますので、日々の気温を確認して、風邪をひかないように服装をうまく調節して下さい。

tenki.jp

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ