地震速報

1月28日19時13分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 青森県三八上北

日曜は広く冷たい雨や雪で極寒 この先も寒暖差大

1月8日(水)18時40分 tenki.jp

この先も天気は周期変化で、寒暖差も大きくなりそうです。3連休は天気が下り坂で、12日(日)は南岸低気圧の影響で広く冷たい雨や雪に。真冬の寒さでしょう。

日曜は広く冷たい雨や雪で極寒 この先も寒暖差大

明日(9日)は天気回復

今日(8日)は低気圧が日本海を急発達しながら東北東へ進み、荒れた天気になりました。寒冷前線通過時には本州に活発な雨雲がかかり、和歌山県などで激しい雨を観測。風も強まりました。暖気が流れ込んだ影響で、九州から東海の最高気温は平年を上回り、静岡市では20.0度と4月中旬並みまで上がりました。一方、関東は冷たい空気が残ったため、予想ほど気温が上がらず、東京都心など日中も気温は10度に届きませんでした。

明日(9日)は北陸から北の日本海側は雪や雨が降りますが、太平洋側はおおむね晴れるでしょう。九州から関東の最高気温は15度くらいまで上がる所が多く、広く平年を上回りそうです。10日(金)も太平洋側を中心に晴れる所が多くなるでしょう。

3連休は天気下り坂

ただ、3連休は天気が下り坂に向かいます。11日(土)は九州で雨が降りだしそうです。12日(日)は本州の南岸沿いを低気圧が進むでしょう。今日(8日)は日本海を低気圧が進み、南風が吹いて本州付近に暖気が流れ込みましたが、12日(日)は本州の南岸沿いを低気圧が進むため、暖気は流れ込みにくい予想です。九州から東北南部にかけて広く冷たい雨になりそうです。甲信や関東の山沿い、東北では雪の降る所もあるでしょう。最高気温は大阪市は10度、名古屋は8度、東京都心は7度の予想で、広く真冬の寒さになりそうです。冷たい雨や北風でいっそう寒く感じられるでしょう。万全な寒さ対策が必要になりそうです。13日(成人の日)は北陸から北の日本海側は雪や雨ですが、太平洋側は天気が回復するでしょう。

寒中ですが、この先も日本海側は雪、太平洋側は晴れといった冬の天気分布は続かず、天気は周期変化で、気温のアップダウンも大きくなりそうです。服装を上手に選んで、体調管理にご注意下さい。

tenki.jp

「極寒」をもっと詳しく

「極寒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ