明日10日(金)の天気 太平洋側は穏やかな晴天 日本海側は雨や雪に

1月9日(木)17時0分 ウェザーニュース


2020/01/09 17:04 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は晴れて、穏やかな天気
・日本海側は雲多く、雪や雨が降る所も
・昼間は日向が暖かいが、朝晩はヒンヤリ


予想天気図 10日(金)9時

明日10日(金)は冬型の気圧配置が緩むものの、日本海側は気圧の谷の影響で雲が多く、雪や雨の降る所があります。

太平洋側では日差しが届き、風もおさまって穏やかな空となり、東海から西では昼間は日差しの温もりを感じられそうです。

太平洋側は晴れて、穏やかな天気

太平洋側では日差しが届きます。

ただ、雲が広がることもあり、関東や静岡では早朝は弱い雨の降る可能性があります。

また、明後日は西から天気が下り坂なので、大きい物の洗濯や布団干しなど日差しを有効活用すると良さそうです。

日本海側は雲多く、雪や雨が降る所も

山陰から北陸では雨や湿った雪が降りやすく、お出かけには傘が必要です。

北陸の山間部では積雪が増加、山では雪崩にも注意が必要です。

東北の日本海側も夜は雪が降る見込みです。

昼間は日向が暖かいが、朝晩はヒンヤリ

全国的にこの時期としては気温が高めで、晴れる太平洋側では昼間ひなたでは日差しの温もりを感じられそうです。

一方、日陰や朝晩はヒンヤリしますので、体を冷やさないように服装で上手に調節してください。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ