今日13日(月)の天気 成人の日は北陸で雨

1月13日(月)6時0分 ウェザーニュース


2020/01/13 05:24 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は太陽が新成人を祝福
・北陸は雨 あられや雷の可能性も
・晴れる地域は浅春の暖かさに


三連休最終日、成人の日の今日1月13日(月)は、関東や近畿など多くの地域では天気が回復して晴れる予想ですが、北陸や東北などで雨や雪の降る所がある予想です。晴れる地域では、昼間は日差しの温もりが暖かく感じられそうです。

太平洋側は太陽が新成人を祝福

西日本や東日本の太平洋側では、天気が回復して朝から晴れる所が多い予想です。太陽も新成人の門出を祝福するかのようです。また、普段は雪の降る日が多い北日本でも、一時的に日差しが届くほどの比較的穏やかな一日となりそうです。

ただ関東では、栃木や茨城を中心に、所々で一時的に雨が降る可能性があります。現時点のウェザーニュースの予想では、都内などは雨の降る可能性は低いとみていますが、北関東や関東西部などにお出かけの方などは念のため折りたたみ傘があると良さそうです。

北陸は雨 あられや雷の可能性も

今朝5時の衛星画像 ウェザーニュースのWebサイトより

北陸は一日を通して日本海からの雲の帯(JPCZ)がかかり、雨が降ったり止んだりの成人の日となる予想です。成人式に参加される新成人の方は、晴れ着が濡れないようご注意ください。一時的にあられが降ったり、雷が鳴る可能性もあります。

東北でも朝のうち雪や雨の降る所があります。昼間は小康状態となる見込みですが、お出かけの際は足元にご注意ください。

晴れる地域は浅春の暖かさに

北日本や北陸ではこの時期らしい寒さのところが多い予想です。一方で、西日本や東日本の太平洋側では、最高気温が10℃を超える所が多く、昼間は日差しの温もりが暖かく感じられそうです。東京の予想最高気温は13℃で、3月中旬並みの浅春の陽気が期待出来ます。




ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ