昭和50年代の帯広駅前再現 音更の私設博物館でジオラマ公開

1月14日(日)5時0分 北海道新聞

昭和50年代の帯広駅前を再現したジオラマ

写真を拡大

【音更】今から40年ほど前のJR帯広駅前を再現したジオラマ(1・7メートル×45センチ)が完成し、十勝管内音更町にある私設の小さな鉄道博物館「十勝晴駅」(柳町南区12)で一般公開している。 中札内村の...

北海道新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

博物館をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ