BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

日本海側で大雪続く=太平洋側平地も警戒—交通機関に乱れ・気象庁

時事通信1月14日(土)11時36分
 東北から北陸、山陰にかけての日本海側では14日、大雪が続き、東・西日本の太平洋側でも所により雪が降った。上空に寒気が入り、16日まで強い冬型の気圧配置となる見通しで、気象庁は大雪や暴風、高波に警戒を呼び掛けている。猛吹雪などによる交通の乱れ、路面の凍結に注意が必要。
 鳥取市の鳥取空港では14日午前3時35分すぎに最大瞬間風速25.2メートルを観測。新潟県上越市安塚区では同10時までの24時間降雪量が66センチに上り、山形県大蔵村では同10時の積雪が2メートル44センチとなった。
 雪のため、交通機関に影響が出ている。東海道新幹線は名古屋—新大阪間で始発から速度を落として運転。山陽新幹線も中国地方の降雪のため一部区間で速度を落とし、いずれも遅れが出ている。北海道新幹線は雪によるポイントの不具合で、一部の列車に70分の遅れが出た。全日空は26便が、日本航空も17便が欠航した。
 15日にかけては東・西日本の太平洋側平地でも局地的に大雪となる所がある見込み。
 15日午前6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸100センチ、関東甲信と東海70センチ、近畿と中国60センチ、東北50センチ、北海道40センチ、四国20センチ。
 その後、16日午前6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸80〜100センチ、東北と関東甲信、東海60〜80センチ、北海道30〜50センチ、中国20〜40センチ。
 15日にかけての最大瞬間風速は北陸と中国35メートル、北海道と東北、近畿、四国、伊豆諸島30メートル。海上は大しけで、波の高さは東北と北陸、近畿、中国、小笠原諸島6メートル、北海道と九州北部、伊豆諸島5メートルと予想される。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

国内トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「日本海側で大雪続く=太平洋側平地も警戒―交通機関に乱れ・気象庁」の関連ニュース

注目ニュース
小池氏「森さんは文句ばっかり」 五輪組織委会長を皮肉る 共同通信 47NEWS1月16日(月)22時20分
東京都の小池百合子知事は16日夜、都内で開かれた日本記者クラブの懇親会に出席し、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長を…[ 記事全文 ]
ワインを受け取るケネディ大使 時事通信1月16日(月)21時10分
岸田文雄外相(左)からワインを受け取るケネディ駐日米大使。ケネディ大使からはオバマ大統領が広島訪問時に岩国基地で鶴を折っている場面の写真パ…[ 記事全文 ]
<女性2人死亡>飛び降り自殺か 大阪の集合住宅 毎日新聞1月16日(月)10時45分
16日午前3時20分ごろ、大阪市北区長柄東2の14階建て集合住宅で、敷地内に女性2人が倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。[ 記事全文 ]
<阪神大震災22年>「生」の光で冥福を祈る 毎日新聞1月16日(月)21時36分
阪神大震災の犠牲者追悼と震災の記憶の継承を願って兵庫県宝塚市で16日夕、武庫川の中州に石を積んでかたどった「生(せい)」の字のオブジェを懐…[ 記事全文 ]
沖縄・女性殺害再発防止へ、「軍属」縮小で日米正式合意 TBS1月16日(月)18時31分
去年4月に起きた沖縄のアメリカ軍属による女性暴行殺害事件を受け、日米両政府は、地位協定でアメリカ側に優先的な裁判権が認められている軍属の対…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア