震災に誓った「生きる」 前年に障害負い絶望−車いすラグビーの浜野健二さん

1月14日(日)8時30分 神戸新聞

障害者スポーツを紹介する催しで、車いすラグビーを実演する浜野健二さん(中央)=神戸市中央区東川崎町1

写真を拡大

19歳のとき、交通事故で首の骨を折り、四肢に障害が残った神戸市長田区の浜野健二さん(43)が、2020年の東京パラリンピックに向けて車いすラグビーの普及に力を注いでいる。かつて日本代表にも選ばれた情熱...

神戸新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

障害をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ