さようなら「浜風の家」 閉館前に最後のイベント 被災児延べ20万人をケア

1月14日(日)21時26分 神戸新聞

「希望の木」の下、大勢が集まった最後のイベント=14日午後、芦屋市浜風町(撮影・三津山朋彦)

写真を拡大

阪神・淡路大震災で被災した子どものケアを担ってきた兵庫県芦屋市の「浜風の家」の閉館を前に、最後のイベント「ありがとう『浜風の家』」が14日、現地で開かれた。「希望の木」と呼ばれるクスノキを、約120人...

神戸新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

被災をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ