<あのころ>タロ、ジロ生きていた 置き去りの南極で越冬

1月14日(日)8時0分 共同通信

1959(昭和34)年1月14日、南極観測第1次越冬隊が1年前に昭和基地に残してきた兄弟犬、タロ(左)とジロが生きていることが分かった。悪天候のため置き去りにされたカラフト犬15頭のうちの2頭。奇跡的...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

置き去りをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ