「浜風の家」でさよなら行事 200人が別れ惜しむ

1月14日(日)18時5分 共同通信

児童館「浜風の家」で披露された、子どもたちと故藤本義一さんの次女芽子さん(左から4人目)らが制作した絵=14日、兵庫県芦屋市

写真を拡大

兵庫県芦屋市にある阪神大震災の遺児のケアを目的に1999年に設立され、昨年12月に閉館した児童館「浜風の家」で14日、関係者やかつての利用者ら約200人が集まり、施設への思いを語り合う行事が開かれた。...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

阪神大震災をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ