九州大教授、吉岡斉氏が死去 脱原発活動も

1月14日(日)18時17分 共同通信

吉岡斉・九州大教授

写真を拡大

東京電力福島第1原発事故を巡る政府の事故調査・検証委員会委員を務め、脱原発活動に携わった九州大教授の吉岡斉(よしおか・ひとし)氏が14日午前8時すぎ、肝神経内分泌腫瘍のため、福岡市の九州大病院で死去し...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

九州をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ