雄琴の風俗店から「1億5000万円入り、重さ300キロ金庫」窃盗容疑 男6人逮捕

1月14日(火)20時3分 毎日新聞

滋賀県警本部=大津市打出浜で

写真を拡大


 大津・雄琴の風俗店から現金約1億5000万円入りの金庫を盗んだとして滋賀県警捜査1課などは14日、大津市唐崎2、特定抗争指定暴力団山口組の傘下組員、高間賢典(よしのり)容疑者(34)と、京都市や名古屋市などの35〜48歳の計6人の男を窃盗と建造物侵入の容疑で逮捕した。認否は明らかにしていない。


 逮捕容疑は2017年8月28日午前3時25分から同4時10分ごろまでの間、大津市苗鹿3の風俗店「OGT学園Z」に侵入。現金約1億5000万円などが入った金庫を盗んだとされる。


 県警によると、金庫は高さ1・3メートルで重さ約300キロ。周辺の防犯カメラには車に金庫を乗せる男らの姿が映っていたという。金庫と現金は見つかっていない。同課などは、男らが多額の現金を盗み持っているという情報を入手し、調べていた。他にも共謀者がいるとみて捜査している。同店は、繁華街として知られる雄琴地区にあったが、事件後に閉店した。

毎日新聞

「窃盗」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「窃盗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ