大雪の新潟、雪の重みで木が倒れ登山中の女性死亡

1月14日(日)18時12分 TBS


 北陸では、大雪の影響で亡くなる人が相次ぎました。記録的な大雪となった新潟では市街地に近い弥彦山で雪の重みで木が倒れ、登山中の女性が死亡しました。
 13日午後5時ごろ、弥彦山の登山道から「雪崩に巻き込まれた」と通報があり、1合目付近で新潟市東区の本間真由美さん(60)が死亡しているのが見つかりました。警察が14日午前、現場周辺を調べたところ、雪崩は確認できなかったということです。

 「倒木、雪の重みによる倒木が十数本ありますので、この倒木により(女性が)木の下敷きになった可能性がある」(新潟県警山岳避難救助隊・玉木大二朗隊長)

 弥彦山は新潟市からも近い標高600メートル程の山で、積雪70センチと平年の数倍に上っていました。登山道は倒木が相次いでいたことから、年末から通行禁止となっていました。(14日14:49)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大雪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ