関東 平野部に雪雲 都内もチラつく

1月14日(土)13時10分 tenki.jp

関東地方は夜にかけても、あちらこちらで雪や雨が降るでしょう。東京23区では雪が積もる可能性は低いですが、箱根から多摩、秩父地方にかけてと、北部の平野部では雪の積もる所がある見込みです。

東京・池袋から見た新宿方面のようす(正午に撮影)

東京・池袋から見た新宿方面のようす(正午に撮影)

雪の積もる所は?

今シーズン1番の強い寒気が流れ込んでおり、関東地方は山間部だけでなく、平野部でも雪雲や雨雲のかかっている所があります。今夜にかけても、あちらこちらで雪や雨が降るでしょう。雪雲や雨雲は上空の強い風に流されて動きが速いのが特徴です。晴れている所も、空が急に暗くなってきたら要注意。雪がちらついたり、雨がぱらついたりすることがありそうです。降り方の弱い東京23区など、南部の平野部で雪が積もる可能性は低いでしょう。(ただ、雪雲が発達した場合には、植え込みなどがうっすら白くなる可能性もあります。)南部でも箱根から多摩、秩父地方にかけてと、北部の平野部では雪の積もる所がある見込みです。思わぬ積雪や凍結した路面で転倒しないよう、ご注意ください。北部の山間部では雪が降り続き、積雪がさらに増えるでしょう。大雪となる恐れがあります。屋根から落ちてくる雪や雪崩に注意が必要です。

正午の雪雲・雨雲のようす

正午の雪雲・雨雲のようす

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関東をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ