大学入学共通テスト 土日の天気と気温は? 日本海側は足元注意 太平洋側も冷え込む

1月14日(金)16時8分 tenki.jp

大学入学共通テストが行われる今週末。気になる15日(土)と16日(日)の各地の天気をまとめました。日本海側は路面状況に注意を。太平洋側を含め、広く厳しい冷え込みとなりますので、寒さ対策は万全になさってください。

15日(土) 北海道と東北は朝まで雪でふぶく所も

15日(土)は、はじめ冬型の気圧配置が続きますが、次第に冬型は緩むでしょう。本州付近は高気圧に覆われる見込みです。
北海道と東北は日本海側を中心に朝までは所々で雪が降り、ふぶくこともあるでしょう。交通機関への影響にご注意ください。北陸から山陰は雪はやみますが、これまでの大雪で積雪が多くなっている所があります。冷え込みが強く、路面が凍結することもありますので、足元にお気をつけください。時間に余裕を持った行動を心掛けるようにしましょう。
関東から四国はおおむね晴れて、風も弱まりそうです。穏やかな天気になるでしょう。九州は雲が広がりやすく、午後は所々で雨が降りそうです。折りたたみ傘があると安心です。沖縄は晴れ間がでますが、雲が広がりやすいでしょう。
朝は厳しい冷え込みの所が多くなりそうです。最低気温は北海道や東北北部は氷点下、東北南部から九州にかけて0℃くらいまで下がるでしょう。万全な寒さ対策をなさってください。手がかじかまないよう、手袋やカイロも用意すると良さそうです。試験会場は厚着だと暑い場合もありますので、調節できる服装が良いでしょう。

16(日) 日本海側は所々で雪や雨

16日(日)は、日本海に低気圧が進んでくる予想です。
北海道は雲が多いですが、雪は小康状態でしょう。東北の日本海側は午前中は曇り空ですが、午後は雪や雨が降りだしそうです。北陸から山陰は朝から所々で雨や雪が降るでしょう。平地では雨の降る所が多くなりそうです。雪どけが進み、路面状態が悪くなる所もあるでしょう。足元にお気をつけください。
本州の太平洋側と四国は晴れ間が広がるでしょう。九州や沖縄は雲の多い天気となりそうです。
朝は厳しい冷え込みが続きます。最低気温は北海道と東北は広く氷点下、関東から中国、四国は2℃くらいでしょう。寒さ対策を万全になさってください。九州は5℃ほどで、この時期としては冷え込みは弱そうです。

tenki.jp

「日本海」をもっと詳しく

「日本海」のニュース

「日本海」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ