広島で2人刺され1人死亡、殺人などの容疑で男逮捕

1月15日(月)1時53分 TBS


 14日夜遅く、広島市の路上で男性2人が男に相次いで刃物で刺され、このうち1人が死亡しました。男は逃走しましたが、警察はその後、33歳の男を逮捕しました。
 事件があったのは、広島市安佐北区可部の国道です。

 警察によりますと、14日午後10時15分ごろ、歩道にいた20歳の男子大学生が見知らぬ男に突然、刃物で背中を刺されました。男はさらに、近くにいた座山則男さん(75)の腹を刺して逃走しました。座山さんは搬送先の病院で死亡、男子大学生は軽いけがをしました。

 警察はおよそ1時間半後に現場からおよそ14キロ離れたJR広島駅の前で高橋豪容疑者(33)を発見し、殺人などの疑いで緊急逮捕しました。取り調べに対し、容疑を認めているということです。

 警察は、事件の詳しいいきさつや動機を調べています。(15日05:36)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

殺人事件をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ