今夜から荒れた天気 東北

1月15日(火)14時15分 tenki.jp

日本海で低気圧が急速に発達中です。そこから延びる寒冷前線が今夜、東北地方を通過するため、日本海側の早い所で夕方から雨や湿った雪に。雷を伴う所もある見込みです。あすは冬型の気圧配置に変わり、あさってをピークに風が強まって日本海側は猛吹雪の恐れ。太平洋側の平地でも雪や雨の降る所がある見込みです。

今夜から荒れた天気 東北

今夜から日本海側中心に雨や湿った雪

きょうの東北地方は日中は寒さが少し緩みましたが、前線が通過する夕方以降は日本海側北部から雨や湿った雪。夜は日本海側の広い範囲と、太平洋側の山沿いで雨や湿った雪になるでしょう。暖かな南風の影響で、雪ではなく雨で降り出す所が多い見込みです。積雪が多い地域では、まず雪崩や屋根から落ちる雪に気をつけてください。前線が通過する時に大気の状態が不安定になりますので、日本海側は夕方以降、雷を伴って雨や雪の強まる所もある見込みです。落雷や突風にも気をつけてください。前線の通過前は南風が海上を中心に強く、前線が通過する夕方以降は日本海側から西よりの風が強まる見込みです。海上はしける所もありますので、高波に注意してください。

特に木曜日 猛吹雪の恐れ 日本海側

あすから日本付近は冬型の気圧配置に変わり、日本海側はしばらく雪の降る日が多くなる見込みです。あすの未明から朝にかけは日本海側は広く雪でふぶく所もありますが、午後はいったん小康状態となる見込みです。太平洋側の雪や雨のマークも朝のうちで、午後は晴れる所が多いでしょう。
ただ、あす夜からあさって木曜日は再び荒れた天気に。上空を気圧の谷が通過する影響で日本海側は雪や風が強まり、猛吹雪の恐れがあります。木曜日をピークに金曜日にかけても日本海側は雪や吹雪の恐れがありますので、見通しの悪さや交通機関の乱れに注意をしてください。太平洋側も風が強まり、木曜日頃を中心に平地でも時々雪や雨の降る所があるでしょう。
あす以降、しばらく厳しい寒さが戻る見込みです。インフルエンザも流行していますので、手洗い・うがいをしっかりとして、体調管理にも気をつけたいですね。

tenki.jp

「東北」をもっと詳しく

「東北」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ