戦国武将による「早押しクイズ」や「イケ武将選手権」など実施 セントレア空港で「全国武将隊大博覧会」開催

1月16日(木)17時0分 おたくま経済新聞


 2009年に「名古屋おもてなし武将隊」が結成され、多くのファンを獲得して大成功をおさめていますが、全国各地でもその地にゆかりのある戦国武将たちに扮した「武将隊」が結成されています。その各地の武将隊が一堂に集まるイベント「全国武将隊大博覧会」の第5回が、愛知県・セントレア空港で2020年1月25日・26日に開催されます。

 令和初となる、「第5回 全国武将隊大博覧会−宴−」は、今回も全国から12組のご当地武将隊の皆さんが集結。各武将隊による演武、ファッションショー、座談会、殺陣、踊り、寸劇、体験、歌唱、クイズなど多彩なイベントの数々が、2日間にわたって繰り広げられます。



 1月25日には、スカイデッキを参加武将が練り歩く「武者行列」が行われ、各地の武将隊に所属する全国武将隊女子のみで結成されたスペシャルユニットが、あいち戦国姫隊の「ゆめカナウナラ」を披露。毎回大人気の戦国ファッションショーである「SAMURAI BOYS & GIRLS COLLECTION」、戦国時代人のたしなみである「華道」の歴史を知り作品に触れる「IKE武将選手権」、ちびっ子に大人気の忍城名物「ちょん髷つくるワークショップ」(1ちょん500円)も行われます。

 1月26日には、観覧者投票でNo.1武将を決める「イケ武将選手権」、仙台・熊本・名古屋3隊の演目が融合し特別演目を披露する「仙台・熊本・名古屋 合同演目『乱舞』」、天下一総踊「それ踊れ!お殿様!」などに加え、大河ドラマ「麒麟がくる」にて主人公となった明智光秀の意外な一面が謀反された人によって紹介されてしまう「だけじゃない明智光秀」も開催。





 また、両日とも、旧国名の日本を舞台にした戦国武将達による早押しクイズ&陣取り合戦「国獲り合戦問答」、名古屋おもてなし武将隊とゲストの各隊代表がゆる〜く話を展開するラジオ番組の公開放送風15分プログラム「なおりかけのれでぃお」、大人気の演武ステージが1日中実施される「全国武将隊 演武」、武将隊の紹介やグッズ販売、地元の観光PRなどを紹介する「武将隊PRブース」なども展開。

 年に一度の武将隊大集結のイベント。戦国好きならもちろん、イケメンだらけな各地の武将たちにも会える貴重な機会です。開催日時は、2020年1月25日10時〜17時30分と、2020年1月26日9時30分〜17時30分。

 参加隊は、奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊、忍城おもてなし甲冑隊、岐阜城盛り上げ隊、清洲城武将隊キラメキダッシュ、熊本城おもてなし武将隊、グレート家康公「葵」武将隊、神戸清盛隊、信州上田おもてなし武将隊真田幸村と十勇士、徳川家康と服部半蔵忍者隊、名古屋おもてなし武将隊、PRINCESS SAMURAI of JAPANあいち戦国姫隊、やまがた愛の武将隊の12組です。



<情報提供>

名古屋おもてなし武将隊事務局

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「武将」をもっと詳しく

「武将」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ