神戸の1000万円強盗、主犯格の男ら逮捕 

1月16日(木)18時40分 産経新聞

 神戸市長田区のマンションで平成28年12月、住人の男性が手足を縛られ、現金約1千万円が奪われる事件があり、兵庫県警捜査1課は16日、強盗致傷や盗品等運搬などの疑いで、住所不定、無職、菅拓朗容疑者(36)ら男4人を逮捕したと発表した。県警はこれまでに実行役の男ら4人を逮捕。菅容疑者が主犯格とみて調べる。

 菅容疑者の逮捕容疑は、実行役の男らと共謀し28年12月23日午後、神戸市長田区のマンションで住人の男性=当時(66)=の手足を縛り、ナイフを突きつけた上で脅迫し、約1千万円を奪ったとしている。

 県警によると、今回逮捕されたほかの男3人は現金の運搬役で、一連の犯行は男性宅に多額の現金があるとの情報を得た菅容疑者が計画したとみられる。

産経新聞

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ