週間 ぽかぽか一転 再び寒波襲来か

1月17日(水)11時38分 tenki.jp

今週と来週では寒暖差が激しくなるでしょう。あす18日(木)は太平洋側の地域では天気が回復。気温も上がってぽかぽかと春の暖かさに。しかし、一転して来週はこれまでよりさらに強烈な寒波がやってきそうです。

あすの天気

あす18日(木)は、北海道や東北の日本海側、北陸では雨や雪が降りますが、東北の太平洋側や関東から九州、沖縄では、晴れる所が多くなりそうです。全国的に気温は平年より高いでしょう。最高気温は、九州や近畿などは17日(水)よりも低くなりますが、それでも15度以上の所が多いでしょう。関東では17日(水)よりもさらに気温が上がります。東京では16度の予想。朝から日差しがたっぷりで、ぽかぽか陽気になるでしょう。日中のお出かけは、冬のコートよりも薄手のコートでも良さそうです。1月20日(土)の大寒を控え、寒中真っ只中ですが、一足先に春の暖かさを実感出来る一日となるでしょう。

あさって以降の週間天気

あさって19日(金)以降も日本海側では雪や雨、太平洋側では週末まで晴れる日が続くでしょう。そして次第に寒さが戻ってきます。21日(日)には北海道や東北は一気に寒中らしい寒さになるでしょう。週明け22日(月)には日本の南を低気圧や前線が通過するため、全国的に雨や雪となる見込みです。最高気温は、関東ではぐんと5度くらいまで下がる見込みです。雨が降ると、体感温度は下がり、かなり寒く感じるでしょう。再び万全な防寒対策が必要です。23日(火)以降は強い冬型の気圧配置となり、その後はこれまでよりもさらに強烈な寒波がやってくるでしょう。日本海側では大雪に警戒、太平洋側の地域でも雪への備えが必要となりそうです。

tenki.jp

「寒波」をもっと詳しく

「寒波」のニュース

BIGLOBE
トップへ