北日本から北陸、山陰にかけ広い範囲で雪 局地的に強く降る

1月17日(日)8時5分 ウェザーニュース

2021/01/17 07:41 ウェザーニュース

今日17日(日)は冬型の気圧配置となり、北日本や日本海側では再び真冬の天気となります。
日本海側では昨日の夜から雪雲が流れ込んでいるところもあり、秋田県五城目町では、7時までの24時間で積雪が23cm増加しています。

北陸では強まる雪や雷、突風のおそれも

17日(日)の積雪増加予想

北日本から北陸、山陰にかけての広い範囲で雪や雨が降りやすい天気にとなります。
北陸エリアでは、湿った雪が降ったりやんだり、強まる時間もあります。また、午後は雷や突風、アラレのおそれもあるため十分注意してください。
一度、雪がなくなった道路にも積雪の可能性があります。滑りやすい路面状況となりますので、車で移動する必要がある場合は、冬用タイヤなどを着用していても、スピードを控えめにして、安全を確保するようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「北日本」をもっと詳しく

「北日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ