センター直前、受験生に「熱いエール」 JR駅の電光掲示板に「ウルっときた」

1月19日(土)12時41分 J-CASTニュース

JR天満駅のメッセージ。写真はMr. Scary(@Mr_Scary_1224)さん提供

写真を拡大

最後まで諦めず走り抜いて——。JR天満駅(大阪市北区)が、大学入試の受験生へ送ったエールが、インターネット上で話題になっている。

2019年1月19日に始まったセンター試験。その数日前から、天満駅ホーム上の電光掲示板には、「係員一同」による応援メッセージが流れていたのだ。こうした粋な対応に、駅の利用者からは「ほっこりします」「ウルッときた」との声も上がっている。



「心より応援しております」



天満駅が受験生へのエールを始めたのは、1月15日頃から。通常は電車の遅延情報などが表示されるホーム上の電光掲示板に、



「受験生の皆様、今の頑張りは将来の糧となります。最後まで諦めず走り抜いてくださいね。天満駅係員一同、心より応援しております」


とのメッセージを流したのだ。



基本は緑色の文字だが、「受験生」「将来の糧」「心より応援しております」はオレンジ色で強調されていた。さらに、「諦めず走り抜いてくださいね」の一文には、もっと目立つ赤色が使われていた。



こうした駅側のメッセージに気付いた利用者からは、好意的な反応が相次いでいる。ツイッターやネット掲示板には、



「天満駅の駅員さんのあたたかいメッセージにウルッときた」

「この時期の応援は心にきます」

「ほっこりさせてもらいました。本当 粋な計らいですよね」


といった声が相次いでいる。



こうした電光掲示板を使ったメッセージは、ほかの駅でも。利用者が撮影し、ツイッターで公開した動画によると、大阪の京橋駅にも「努力はきっと報われます」といった熱いエールが。関東でも、JR鴻巣駅(埼玉県鴻巣市)のホーム掲示板に、



「センター試験 受験生の皆さまの努力が良い結果に結びつくよう、心から応援しております。自分を信じて、ファイト!」


とのメッセージが流れていた。


J-CASTニュース

「受験」をもっと詳しく

「受験」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ