札幌周辺は吹雪 夕方にかけて交通障害などに注意

1月19日(火)15時15分 ウェザーニュース

2021/01/19 15:35 ウェザーニュース

今日19日(火)は札幌で朝から雪が降り続いています。
14時までの1時間に2cm積雪が増えていて、朝と比べると15cmの積雪増加となっています。
この影響で、札幌周辺ですでに一部列車に運休が発生しています。また、高速道路でも吹雪により通行止めが発生している状況です。

夕方にかけて吹雪に注意

北日本は冬型の気圧配置となっていて、上空には寒気が流れ込み、北日本では雪が降りやすく、風も強まっています。
さらに札幌周辺では風の強さの違いによって雪雲が発達しています。
このあとも雪雲が発達しやすい状況が続くため、夕方にかけて雪の強い状態が続く見込みです。
風も強く吹くため吹雪となり、見通しが悪くなることが懸念されます。
積雪増加や吹雪による視界悪化で事故が起こりやすくなりますので、外出する必要がある方は、時間に余裕を持ってお出かけください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ウェザーニュース

「吹雪」をもっと詳しく

「吹雪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ