お金を減らさない&増やす!今年見直すべき4つのことは?携帯・iDeCo…

1月21日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

Photo:PIXTA

写真を拡大


新型コロナウイルスの感染拡大は、ピークアウトする様子がない。2月以降も緊急事態宣言期間が延長になると経済に与える影響は非常に大きくなるため、勤務先の業績や自分の収入面で不安を感じる人は少なくないだろう。このような状況下でも自分でできることはある。今回は、わが家のお金を減らさない&増やすためのテクニックを四つ紹介しよう。(生活設計塾クルー ファイナンシャルプランナー 深田晶恵)


お金を減らさない&増やす処方箋
(1)銀行口座の整理・仕分け


 給与の受け取りやクレジットカードの決済など日常生活に不可欠な銀行口座。これまでは「無料」での利用が当たり前だったのが、今年はメガバンクを中心に「有料化」の流れが始まる。


◆みずほ銀行
 2021年1月18日より紙の通帳を発行する際に1冊1100円の手数料を取る有料化がスタートした。


◆三井住友銀行
 4月1日より紙の通帳を利用する場合、年間550円の手数料を取る。加えて、2年以上入出金がなく、かつ残高1万円未満の場合と、ウェブ通帳の選択、またはインターネットバンキングの設定が済んでいない場合には、年間1100円の「未利用手数料」を徴収する。


◆三菱UFJ銀行
 読売新聞の報道によると、7月1日より、2年以上入出金がなければ、年間1320円の「口座管理手数料」を徴収するという。


※手数料はいずれも税込み


 これらはいずれも「新規口座開設者」が対象なので、すでに口座を持っている既存顧客にはかからない手数料だ。しかし、すでに口座を持っている人にも注意点がある。



続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「携帯」をもっと詳しく

「携帯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ